Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【東京湾奥バチ抜けシーバス攻略法】バチパターンの釣り方とおすすめルアー※2020年バチ抜け予報付

【2020年最新版】東京湾バチ抜け予報

過去の実績から、独自に東京湾奥のバチ抜けのチャンスタイムを予測してみます。初めてバチ抜けの釣りにチェレンジするされる方は、目安にしてみてください。※確実なバチ抜けと釣果を保証するものではないのでご了承くださいませ。

1月

潮汐可能性時合予測
1月11日(大潮18:00~19:30
1月12日(中潮18:00~19:30
1月13日(中潮18:00~20:30
1月14日(火)中潮18:30~21:00
1月26日(大潮18:00~19:30
1月27日(月)中潮18:00~20:00
1月28日(火)中潮18:30~21:00
1月29日(水)中潮19:00~21:30
1月30日(木)中潮19:30~22:00

シーズン序盤の1月は、天候の安定がキモになります。

まだ魚影は少なく、バチが抜けていてもパターンとして成立するかは魚の戻り具合にもよるところですが、ハマれば早くに産卵を済ませて戻ってきている大型の個体が釣りやすい時期です。

エリア選定は河川の上流寄りなど塩分濃度の低いエリアで、表層にバチが見えなくとも底バチを意識してみましょう。

2月

潮汐可能性時合予測
2月10日(月)大潮18:00~19:30
2月11日(火)中潮18:00~20:00
2月12日(水)中潮18:30~21:00
2月13日(木)中潮19:00~22:00
2月14日(金)中潮20:00~22:30
2月25日(火)大潮18:00~20:00
2月26日(水)中潮18:00~20:30
2月27日(木)中潮18:30~21:30
2月28日(金)中潮19:00~22:00
2月29日(月)中潮19:30~23:00

河川バチ最盛期の2月。早い時期ほど千葉県側の釣果が目立ち、徐々に荒川・中川・旧江戸川といったメジャー河川に舞台がシフトしていきます。

3月

潮汐可能性時合予測
3月11日(水)大潮18:00~19:30
3月12日(木)中潮18:30~20:00
3月13日(金)中潮19:00~21:30
3月14日(中潮19:30~22:00
3月26日(木)中潮18:30~20:30
3月27日(金)中潮18:30~21:00
3月28日(中潮19:00~21:30
3月29日(中潮19:00~22:00

例年だと、3月初旬までが河川バチのシーズンです。河川バチ終盤は、メインステージが河口域へとシフトしていきます。

3月後半になると浦安の海でクルクルバチが沸き、これに産卵から戻ってきた本隊がリンクすると爆釣になることがあります。

4月

※準備中

4月は港湾部や運河バチの季節。特に、深夜の上げ止まり前のクルクルバチの時合は狙い目です。

上げ途中~満潮までのクルクルバチ、満潮から下げ始めの青バチの可能性から、時合の見込み時間の幅は長めに設定しています。

5月

※準備中

5月は運河や隅田川でのバチ抜けのベストシーズンです。

満潮手前のクルクルバチの時合と、満潮から下げの青バチの時合があるので、ポイントには満潮より早めの時間に入ると良いでしょう。

深夜の緩潮での時合予想はクルクルバチのものです。

潮位偏差による誤差が大きく出るので、予想は長めにしています。クルバチは主に上げの勢いが緩み始める時に発生するのですが、時合は30分程度と短いです。

まとめ

バチ抜けに大切な要素は

  • エリア
  • 潮周り
  • 時合い

釣り方のコツ

  • とにかくスローに流す
  • 初期ほどボトムもしっかり意識
  • お腹が赤系のカラーが基本

オマケにバチ抜け予報も出しましたが、気象など様々な条件に左右されるので、この通りに行かないことも多いのが自然と向き合う釣りという遊び。実はソコリ付近は密かなチャンスタイムになることもあります。

この記事が、バチパターンでのシーバス釣りをまだ体験したことがない人に、この記事が最初の1匹を釣るための手助けになれば幸いです。

是非タイミングを狙ってフィールドに出てみてくださいね♪