Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【シーバスデイゲーム入門】日中の釣り方攻略法とおすすめルアー10選

かつては、夜しか釣れないと言われていたシーバスですが、現在では、日中でも活発に捕食をし、ルアーで釣れるということが常識となってきました。

明るい昼間は、ファイトが丸見えで超エキサイティング!

夜とは釣り方が違う昼間の釣り(デイゲーム)。こちらの記事では、初心者~中級者向けにシーバスのデイゲームの基本を紹介していきます。

※長文になりますので、ブックマークしてから、全体目次とページ目次を活用してくださいませ!

シーバスデイゲームの時期 ~季節によって潮が大きく動く時間は違う~

デイゲームの時期は春~夏にかけてがベスト!

なぜデイゲームの時期は春夏と言われるのか?

より深く理解するために、少しだけ潮のお勉強をしてみましょう。

魚は基本的に、潮が大きく動く時に活性が上がりやすくなります。

 

潮が大きく動くと…

  • 溶存酸素量が増える
  • 遊泳力の弱いベイトが流されて捕食しやすくなる
  • 干満による潮位差でベイトが移動する

など、他にもいろいろな理由がありますが、潮が動くことによって捕食のスイッチが入りやすくなります。

なので、潮が特に大きく動く大潮は、釣り人にとっても人気があるというわけ!

ただし、同じ大潮でも季節によって昼と夜の満ち干きの量が違うんです。

こちらが、7月の大潮の潮汐⇓

こちらは、1月の大潮の潮汐⇓

※どちらも東京湾奥(築地)

同じ大潮でも、7月は日中の方が潮位が干満差が大きくなっているのに対して、1月は夜の方が大きくなっていますね。

潮の満ち干きは月の引力と地球の自転による遠心力によって引き起こされるのですが、昼と夜それぞれの潮位差が最も大きくなるタイミングは

  • 昼:昼間の時間が最も長くなる夏至付近の大潮
  • 夜:夜の時間が最も長くなる冬至付近の大潮

です。

この時をピークにして半年で昼夜が逆転するのでのデイゲームは4~9月(ピークは5~8月)ナイトゲームは10月~3月が向いています。

ちなみに、夏至や冬至は年によって少し変動しますが、2019年は

  • 夏至: 6月22日(土)
  • 冬至:12月22日(日)

となっております。

MEMO
勿論、冬場でもデイゲームでシーバスを釣る事は可能です。逆に低水温時には、流れが緩い場所の方が水温が高く、魚にとっては快適だったりします。

 

Next:デイゲームのポイント選びのコツ