Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【嵐の後のシーバス釣行】KAZUボートでランカーハンティング

今季初のランカー便!

木更津のKAZUボートにて出船してまいりました。

シケ後の荒食いに期待して…

釣行データ

  • 日時:10月14日5:30~10:30
  • 場所:KAZUボート
  • 気温:17℃
  • 風速:北北西10m
  • 表水温:測ってない℃
釣行時のタイドグラフ

各地に甚大な被害をもたらした台風19号ハギビス…

千曲川や阿武隈川などの大河川が決壊し、東京でも多摩川が氾濫するという未曾有の台風災害に…

わが家のある江東区でも避難勧告が発令され、上流の荒川でも氾濫危険水位まで到達したりと、一時は危ない状況でした。

被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

これだけの災害が起きたのだから、被災者心情への配慮から遊びは自粛するのが国民性…

しかしこの時、釣友M氏より連絡が…

 

「KAZUボートが台風でキャンセル出て困っているんだけど、釣れなくても構わないっていう猛者…誰かいません?」

 

前回の台風15号でも大きな被害の出た千葉県…

3.11の時もそうでしたが、消費活動自粛による経済の停滞は、復興を遅らせるだけ!

というわけで、少しでもお役に立てればと、ボウズ覚悟で参加することに。

 

コノシロパターンに期待してデカ目ルアー中心にセレクト!

ヨメが作ってくれたおにぎりも持って…

釣友のA氏と二人で行ってまいりました。

参考 ホームページカズボート

声を掛けてくれたM氏は、やむを得ない事情により不参加(;´∀`)

まぁ、事情が事情なんで仕方ない…

AM5時半頃、潮見バースより出船。

強気のメガドッグ!果たして出番はあるのだろうか…

シケ後で状況が読めず全く期待できないけど、とりま、いっちょ頑張りますかー(๑•̀ㅂ•́)و✧



荒れ荒れの海でランランランカー

運河から出ると、風が強く波も高い。ランカー狙いのポイントへは行けそうにない状況だ…

出てすぐのところで鳥が舞っていたので、とりあえずチェックしていく。

すると、A氏にすぐヒットが!

ヒラセイゴ!

シケでこんなところまで入って来たのだろうか?

小さくてもヒラスズキ、いいなぁ…

ボイルも出ているが、全体的に魚が小さいようなので移動しながら撃っていく。

内湾から出ると結構な波で、うさぎが跳ねている状態!

漂流物も多い。コレがシイラ釣りだったらテンション上がるんだけどもねぇ(笑)

ルドラなど、大きめのミノーでチェックしていたがイマイチ反応が悪い。

ふと出たナブラを見たら、小さなイワシが追われていたので、ルアーサイズを落としていく。

波が高く、時々水平線が見えなくなる状態なのでリップレス系では泳がない。

A氏はポツポツとヒットさせているがサイズが小さい…

 

A氏が使っているルアーよりレンジの入るリップ付で、違う波動のルアーはと…

 

ここでコイツに手を出すことになるとは…

湾奥の定番X80をセットし、タダ巻きやジャークなどで探っていくと…ゴンッ!

幸先良く70アップGET!

よく引く元気な魚でした(∩´∀`)∩ワーイ

そして、このルアーのタダ巻きがハマったようで、流す度にバイトが出る!

サイズは様々だけど、明らかにA氏が釣ってるサイズよりアベレージが大きい。

入れ食いとまでは行かないけれど、程よいペースでヒットが出る。

これはランカー狙いというより、数釣りモードかなー…

 

あまりサイズは期待せずにX80無双を続けていた時だ。

 

X80を抑えこむ、ドムッ…という重いバイト!

 

ヒット!

 

水面を割った水音からも、サイズは良さそうだ…

幸い強めのタックルを使っているので、強気でガンガン寄せる!

 

足元まで寄せたと思ったら、潜られて一気走られ、船の反対側の海面でエラ洗い(;´Д`)

ロッドを水中に突っ込んでの応戦も限界なので、ベイルフリーにしてミヨシを回って反対側へ!

 

魚はガンガンドラグを引っ張り出していく…

なんだこれ、途中でフックが外れて変なところにスレ掛かったか?

慎重なファイトでじわじわと距離を詰め、再び水面に浮上した魚体!

 

デカイ!これは80いってる!

 

船長のランディングアシストにより、御用!!

やったぜ!ジャスト80cmのランカーサイズΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

しかも、スレ掛かりと思いきやキチンと口にフッキングしている。

80のギリランカーサイズだけど、今まで釣ったシーバスの中で一番引いた魚だ。

体高がある、美しい完璧なマッスルボディー!

いやー、、思いがけないランカーサイズだけど、嬉しい!!

「ありがとう…」と、感謝の気持ちを込めて丁寧に蘇生させてリリースし、釣り再開!

 

A氏に、「もうそのルアー封印してもらえませんか?(笑)」と言われたので、他のルアーも試してみる。

小粒の強波動でちょい下のレンジ…なら、これはどうだろう?

バグラチオンでバグってみると、これもいい感じ。

時々サゴシが跳ねるので、忍ばせておいたピンテールサゴシチューンでも…

そして、A氏もサイズアップに成功!

 

フッコに昇格(;´∀`)

程よい感じでヒットはしていたものの、さすがの荒れ模様に一時退避!

内湾でお土産のアジ釣りをすることに…



楽しいサビキング

内湾のバースへと移動!

アジを釣るのに、崇高な道具などいらない

サビキだ!

疑似餌には変わらない(;´∀`)

これを、ストラクチャー際にフォールさせていくと、プルプルと小気味のいいバイト!

なんだこれ、楽しいぞ(笑)

そして、この日セイゴハンターとなっていたA氏…ここでもセイゴ!

最小サイズの記録更新!!

二人でキャッキャしながら、この癒やしの釣りを楽しむ。

時折、こんなゲストも…

これは小さいのでリリース。

程々に、お土産に丁度いい数を確保

アジ釣りの後は再び外海に出てみるが、状況は悪化する一方…

雨の勢いは次第に強さを増し、何度も波をかぶってずぶ濡れです。

そんな状況で、A氏がナイスなタチウオをGET!

釣りたてのタチウオの美しいこと…

この後も、荒天の中頑張ったが、さすがに荒れて危険と船長判断…

少し早上がりでしたが、この日の釣りは終了となりました。

いやー、楽しかった(*´ڡ`●)




本日の釣行まとめ

ランカーポイントまで行けず、数釣りモードの中で思いがけず飛び出したランカーサイズ!

ヒントをかき集め、状況に合わせて正解を探していく釣り…

程々に頭を使いながらのゲーム展開に、大満足の釣行になりました。

あっ…そういや、一回もベイトタックル振ってない(;´Д`)

ランカー狙いは、また近日リベンジですな。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・ラテオBS72MHS
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:東レ・SEABASS PE POWERGAME 1.5号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー25lb

河川明暗シーバス攻略のバイブル出来ました!

数釣りや、ピンでの食わせの技術を磨くのに最適な河川明暗の攻略の基本を、初心者~中級者向けに解説しました。是非ご一読を↓

【河川明暗のシーバス釣り】ドリフト~レンジ攻略の基本

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー