Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【バチ抜け状況2020】新中川バチ抜け調査と荒川ショート釣行

2020年の湾奥河川バチ抜け状況やいかに?

新中川バチ抜けチェックと、近所の荒川下流域釣行の二本立てです。

新中川バチ抜け調査

釣行データ

  • 日時:1月13日18:30~22:00
  • 場所:新中川
  • 気温:7℃
  • 風速:北東1〜5m
  • 表水温:10.4℃
釣行時のタイドグラフ

まだ魚の薄い湾奥河川だけど、バチ抜け自体はもう始まる季節。

というか、12月でも抜けてたりするんだけどね…

とりあえず、バチ抜けの状況だけチェックしようと新中川へ。

日没から一時間後位に満潮を迎えるベストな潮回りの日。

まだ表層にバチの姿が見られない時間でも、日が暮れればボトム付近では抜け始めてたりする。

そして、表層が大量のバチで埋め尽くされるタイミングより、こんな時間の方が大型が出たりするもんだ。

ちなみに、この日のボックスはこんな感じ↓

とりあえず、ボトムと表層をローテーションで行ったりきたりしながら様子見をしていくが、反応ナシ!

途中、お隣の中川の様子も覗いてみたけど、こっちも生命感ナシ…

戻って粘ってたら、下げが進んできてからようやくバチが流れてきた

チョロっと、本当に少しだけ(´∀`; )

ライズは全くと言っていいほど無く、セイゴらしき波紋が一回あったのみ。

バチを引っ掛けてみた

5〜6cm程と、サイズも小さめ。

バチの数も少ないし、肝心の魚の戻りもまだまだみたい…

これは、次の潮回り以降に期待かな?という感じで、この日の調査を終了にしました。



上げの荒川ショートゲーム

釣行データ

  • 日時:1月15日17:30~19:00
  • 場所:荒川下流域
  • 気温:8℃
  • 風速:北西1〜8m
  • 表水温:測り忘れた℃
釣行時のタイドグラフ

夕方少し時間ができたので、近所の荒川下流域へ。

日没から上げ止まりまでの短時間勝負!

夕マズメにはポイントに到着です。

上から少しずつレンジを刻んでいくが、斜め向かいから吹き付ける風に阻まれてなかなか飛距離が出ない。

少しでも飛距離を稼ぐため、トライデント115Sにチェンジ

えげつない飛距離を叩き出す、遠距離砲のエースだ。

コイツを思いっきりキャストして、流れに乗せて漂わせていたら、ボトム付近でコツッ…とバイトが出た!

しかし、フッキングには至らずバイトも続かない。

相変わらず渋い状況、潮目もだいぶ沖にある…

バイトゾーンが遠いので、邪道の冷斬にチェンジ

メタルジグなので、トライデントより沈みは早い。

立ち位置と着水点を調整し、流れをしっかり受けるような角度で流して行くと…ココンッ!

 

ヒット!

 

小さい(笑)

でも、貴重な魚との出会いに、思わず顔が綻ぶ(*´∀`*)

ヒットルアーは冷斬20g

そして、この後から風が強まり流れは弱まり…

かなりツライ状況な上、とりあえずお魚の顔が見れたので納竿といたしました。




本日の釣行まとめ

バチ抜けは始まってるけど、案の定魚が薄くてパターンとして成立してない感じ…

次の潮回りが待ち遠しい(*´ω`*)

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:G-Craft・MJS-872-PE
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・アップグレードX8 0.8号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー16lb

バチ抜けの準備はお済みですか?

もうすぐ始まるシーバス釣りのボーナスステージ!

バチ抜けの釣りについての基本を、初心者~中級者向けに解説しました。是非ご一読を↓

【東京湾奥バチ抜けシーバス攻略法】バチパターンの釣り方とおすすめルアー※2020年バチ抜け予報付

Twitterやってます

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー