Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【狙うは一発大物!】ビッグルアー縛りのシーバスウェーディング

バチ抜けを満喫した後は、場所を変えてウェーディングタイム!

千葉河川にて、一発大物を狙っていきます。

バチ抜けの後はウェーディングへ…

釣行データ

  • 日時:2月11日23:00~26:30
  • 場所:千葉河川河口域
  • 気温:8℃
  • 風速:南東1〜3m
  • 表水温:8.4℃
釣行時のタイドグラフ

新中川でバチ抜けを楽しんだその後は、次の釣りへと車を走らせて東へ…

途中、気になる場所を幾つか見て回っていたのもあり、ポイントに到着したのはソコリ2時間前という頃。

大きめのイナッコを想定し、大型プラグばかりのラインナップ。

さっきまでバチ抜け用の繊細なタックルを振っていたのに、今度は使用ルアーに合わせて強めのベイトタックルだ。

15cm以上40g前後のプラグで、狙いは大型オンリー!

一か八かの夢を追って、いざ入水です(*´艸`*)



ラムタラジャイアントを襲ったのは

ソコリ一時間半前に入水。

ところどころ地雷が埋まっていたであろう痕跡があるので、慎重に歩を進める。

目ぼしいポイントにはアングラーが入っているので、しばしウロウロしつつ、比較的ベイト密度の高そうな場所を探していく。

イナッコの群れにぶつかる場所を見つけては、様々なルアーを通していくが、なかなかシーバスからのコンタクトは無い…

ベイトサイズとレンジを考慮して、ラムタラジャイアントにチェンジ

イナッコを蹴散らしながらリトリーブをしてくると、ゴンッ!という、明らかにイナッコとは違う感触がロッドティップに伝わってきた。

 

ヒット…って、あれ?

 

軽い…

 

なんかプルプルとした引き…やっぱりイナッコのスレがかりか?

パシャパシャと水音を立てて水面を滑ってきたのは…

セイゴちゃん(;´Д`)

 

スレがかりではあるけど、頭にアタックはしてきたと思われ…

つーか、自分と同じ位のラムタラジャイアントをよく襲う気になったな…

それに、このパンパンのお腹…

何食ってんだよ?

この子には丁重にお帰りいただき、気を取り直して次の魚を狙っていく。

ソコリを迎える頃、次々とアングラーが帰っていくが、一発に賭けてひたすら歩きまわってキャストを続ける…

寒い中、上げの流れが入るまで粘ってみたものの…

 

何の反応も無く終了(ノ∀`)アチャー

 

結局、あのセイゴちゃんが唯一の魚となりました。

 




本日の釣行まとめ

強気で行ったものの、セイゴちゃん一匹という貧果にて終了。

久しぶりにデカイルアー投げまくったけど、釣れなくてもこういうの嫌いじゃない(´∀`*)ウフフ

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ヤマガ・バリスティックベイト85M nano
リール:ダイワ・Z2020SH BLACK LTD
ライン:バークレイ・スーパーファイヤーライン 2.5号
リーダー:山豊テグス・ナイロンショックリーダー30b

バチ抜けの準備はお済みですか?

シーバス釣りのボーナスステージ!

バチ抜けの釣りについての基本を、初心者~中級者向けに解説しました。是非ご一読を↓

【東京湾奥バチ抜けシーバス攻略法】バチパターンの釣り方とおすすめルアー※2020年バチ抜け予報付

Twitterやってます

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー