Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ランカーシーバスGET!】シーズン終盤の状況調査へ

2020年初のボートシーバスは、シーズン終盤となるランカー便!

シビアな状況を楽しんでまいりましたよლ(´ڡ`ლ)

お知らせ

ランカー便の攻略マニュアル出来ました♪
初めてランカー便に挑戦する方は必読の内容です↓

【東京湾秋冬の風物詩】ボートシーバスランカー便攻略マニュアル!

シーズン終盤のランカー便へ

「絶対に釣りに行く!」と決めていた1月6日。

内房か三浦にトウゴロウ探しにでも行こうかと思っていたのだけど、日頃お世話になっている船から調査便の募集が出たので飛びついてしまった…

というわけで、6日の昼頃出港!

前日の強風の影響が少し残ったおかげで、跳ねて打ち付けられるお尻の痛みを堪えながらポイントへと到着。

着いてしまえば穏やかな水面。

この時期は魚が薄いので、とにかく広範囲を探れるようにとオカッパリ用ロッドでの釣りです。

狭い船での長尺ロッドの使用は、キャストやファイトの技量と周りへの配慮が求められるので、万人にはオススメできません。トラブルの元になるので…

※今回は、船長からの指示で持ち込んでおります。

とりあえず、安定のルドラ130Sからスタート。

ジャークを混じえながらのリトリーブを繰り返すこと数回。

 

何かが追ってきて、足元でヒット!

 

そのまま抜き上げ…

イナダちゃんでした…

この子はすぐリリース!

 

とりあえず魚の顔を拝む事は出来たけど、目的はランカーシーバス調査(;´∀`)

 

さぁ、どうなりますやら…



楽しい!渋い中での答え探し

イナダちゃんをリリースしてからは、しばらく沈黙が続く…

予想通りの渋い状況でございます…

この日は3名での釣り。

とにかくヒットパターンを早く見つけたいので、周りを見ながら「他がミノー使っていたらバイブ」「速い釣りをしてたら遅い釣り」というように、違う事をやっていく。

 

そんな中、まず船中一本目がヒット!

全身モザイクマン!余裕しゃくしゃくファイト(笑)

テールフック一本だったけどキャッチ成功!

81cmのアフターなランカー!

サスガ!お見事です(*´∀`)

 

ヒットルアーは、メガバスのX80マグナム。

マグナムと言うけど、全然マグナムなサイズじゃなくって、ルドラより小さい。

 

魚探にはイワシの反応が出ているので、ルアーサイズを落とすか…

魚もアフターで追いかける体力も無い様子だし、水面直下では反応が無いのでイワシのレンジを直撃させたい。

少しでも飛距離を稼ぐためと、ルアーのアクションを殺さないように、1ランク細いラインシステムを巻いてある替えスプールに交換!

少ない魚を広範囲に探るため飛距離が出て、少し深いレンジをトレース出来る小さめのミノーはと…

こんな状況を予想して、ボックスに入れてきて良かった。

サイレントアサシン99S

ブランジーノ87MLMで思いっきりぶっ飛ばし、潮目を横切るようにミディアム~スロー位の速さで巻いて来ると…ゴンッ!

 

ヒット!

 

やっぱりあまり引かないし、パワーのあるロッド使ってるからすんなり寄ってくる…

頭デッカチな70アップゲット!

とりあえずシーバスの顔を見ることが出来たおかげで、だいぶ気が楽になる。

 

引き続きキャストを続けていくと、すぐにゴンッ!

ヒットした魚に寄り添うように、もう一匹ついて来た(笑)

相変わらず引きは弱いっすな…

余裕のファイトでキャッチ成功♪

77cmのいい魚(●´ω`●)

ヒットパターンがハマっているようす(*´艸`*)

 

ポイントの少移動をしながらキャストを繰り返していると、思いっきりぶっ飛ばした先でゴチンとヒット!

同時に水面に浮上して、豪快なエラ洗い!

 

これは良さそうだ…

 

慎重にファイトをしたけれど、そこはやはりアフターの魚…

足元での抵抗も虚しく、すんなりネットで御用(;´∀`)

テールフック一本が上唇のド真ん中に掛かっている。

メジャーを当ててみると…

84cm!

ランカーゲット(๑•̀ㅂ•́)و✧

2020年初ランカーです(∩´∀`)∩ワーイ

 

もう満足(笑)

 

同船者は未だヒットが無い上に、アジャスト出来るルアーを持っていない様子だったので、このアサシンをお貸ししまして…

とりあえず、来たら一度はやっておかないと(´∀`*)ウフフ

ということで、デカトップで遊びに入ります。

 

まぁ…案の定何の反応も無いまま日が暮れていくのだけど…

このポイントでのヒットは船中5本。

 

で、これっきり…

 

この場を見切り、ヒラスズキ狙いのポイントに移動です。




初のボートヒラ

日が暮れかけた頃、ヒラポイントに到着。

流れが速いので、そんな中でもしっかり泳いでくれるミノーをセレクト。

流れを読み、強い流れの中で少しタメながら緩急をつけてリトリーブしてくると…ヒット!

ガンガン突っ込む強烈な引きに翻弄されながらも、何とか足元まで寄せてきたが…

 

バラシ(;´Д`)

 

見えた魚体はさほどの大きさでは無かったものの、なんだこの強さは…

その後もヒットを連発させるが、いずれもヒラ特有の高速エラ洗いと首振りでバレてしまい、全然キャッチ出来ない(ノД`)シクシク

 

5~6回程バラしただろうか…

 

徐々に反応が渋くなる中、ラストチャンスとなるヒット!

流れの中で踏ん張って、なかなか寄ってこない…

慎重に少しずつ寄せようと試みるが、突っ込んだと思ったら急浮上して高速エラ洗いを繰り返す。

 

激しい抵抗を何とか抑え、今度こそ…ネットイン!

やった!ヒラゲット(∩´∀`)∩ワーイ

 

体高のある美しい魚体…

59cmと、スズキサイズには僅かに及ばなかったけど、もっと小さいのしか釣った事がなかったので嬉しい一匹!

この魚は、キープさせてもらいました(๑´ڡ`๑)

 

そろそろストップフィッシングの時間なんだけど、そういやまだ一人釣っていない(;´∀`)

最後は、常夜灯周りに寄ってオマケのセイゴを数匹…

同船者も無事キャッチに成功!

 

この日の釣りは、これにて終了…

うーん、楽しかったデス(●´ω`●)



本日の釣行まとめ

なかなか簡単にはバイトが出ない渋い状況だったけど、しっかり考えて行けば答えが出てくるような展開。

こういう程々に難しい状況こそが一番好き(●´ω`●)

ルアーのセレクトだけでなく、タックルバランスやキャスト精度、ラインの処理、リトリーブに至るまで、小さな事の積み重ねが大事だなと感じた一日でした。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87MLM
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・アップグレードX8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー16lb

バチ抜けの準備はお済みですか?

もうすぐ始まるシーバス釣りのボーナスステージ!

バチ抜けの釣りについての基本を、初心者~中級者向けに解説しました。是非ご一読を↓

【東京湾奥バチ抜けシーバス攻略法】バチパターンの釣り方とおすすめルアー※2020年バチ抜け予報付

Twitterやってます

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー