Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【荒川シーバス釣行】スイッチヒッターおじさんと僕

11月14日の荒川下流域シーバス釣行。

ウェーディングで、下げいっぱい浸かってまいりました。

晩秋の荒川ウェーディングへ

釣行データ

  • 日時:11月14日16:30~24:00
  • 場所:荒川下流域
  • 気温:14℃
  • 風速:北北東2~8m
  • 表水温:15.4~16.6℃
釣行時のタイドグラフ

11月も半ばになり、そろそろ干潟の様子が気になる今日この頃。

今季初調査に行こうかと思っていたのだけど、絶望的なシケ予報につき、近所での釣行に予定変更…

明るいうちにポイント到着!しかし…

約30秒差で先行者さん…_| ̄|○

オカッパリだけで帰られるとの事だったので、その後入水させてもらう事にして待たせてもらう事に。

はい、前回と同じ展開ですわ(;´∀`)



爆風の中のスナイパー

先行者さんの釣りを眺めつつ、時折第二明暗を撃ちながら時間を待つ。

予報以上の北寄りの爆風が吹き荒び、ルアーがどこに着水したかも分からない感じ。

やがて日が落ち、少し弱まったものの、かなりやり辛い状況なのには変わりない。

川面の状況を眺めていると、橋脚の頭付近でボイルが出たのが見えた。

先行者さんに「ボイル出ましたねぇ」と話すと、「あの位置だと自分には届かないし、良ければドウゾ!」と、有難い声!

 

よし!一発でキメる( ✧Д✧) キラーン

 

ベイトはおそらく12〜3cmのイナッコ。そして、強い横風にも負けずに飛距離が出せるルアーは…

これだ…

スイッチヒッター120Sを取り出して、セット。

風で流される分を考慮して立ち位置を決め、精神を集中して…キャスト!

横風の影響を最小限に留めるために低い弾道で放たれたスイッチヒッターは、ボイルが出たピンの先3mのベスポジに着水!ラインの処理も完璧だ…

 

「よし、もらった!」

 

思わず声が漏れる。

理想的なトレースラインで流し込まれたスイッチヒッター…

 

「よーし、来るよ〜…来るよ〜…ゴンっ!

 

よっしゃー!食った( ✧Д✧) 

綺麗な60アップのスズキさんゲットψ(`∇´)ψ

こんなの百発百中で出来るような腕じゃないけど、今回のは完璧!

 

超気持ちエエ…(*´﹃`*)

 

先行者さんに譲っていただいたチャンスを一投でモノにし、ご満悦ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

 

その後も、先行者さんの邪魔にならない程度に投げさせてもらうが、全くバイトを拾えず…

なかなか渋い状況だ。

潮位は下がり、ウェーディングタイムに突入でございます。



命名「スイッチヒッターおじさん」

先行者さんがお帰りになり、橋の下流でやっていたタクミ氏と合流。

タクミ氏は二本上げたようだ。

前回は服装を間違えて寒い思いをしたので、今回は完全に冬装備で入水!

水温を測ると16.6℃

行ける所まで突き進むが、全くボイルもバイトも出ない。

魚がいるようには思えない雰囲気なので、最終手段のVJ-16を投入してみると…

あっさり釣れた…さすがはVJ…

しかし、後が続かず、しばしバイトの無い時間が続く。

 

そして、沈黙を破ったのはタクミ氏!

渋い状況の中、よく食わせた!

ヒットルアーは、スイッチヒッター65S

ボイルは出ず、レンジが低い様子。

僕もスイッチヒッター85Sにチェンジして、デッドスローで深い所を流してみると…

 

ででん!

やっぱり釣れる!スイッチヒッター!

スイッチヒッターばかりで釣ってもなぁ…と、少し深いレンジを探れるグラバーHi68Sをスローに流してみると…

これでも釣れた。

タクミ氏は、ひたすらスイッチヒッターで通している。

厳しい状況の中でのナイスな一匹(●´ω`●)

しかしまぁ…彼がスイッチヒッター以外で釣っているのを見た事が無い。

 

スイッチヒッターおじさんと命名しよう♪(´ε` )

 

そして、水位が下げるにつれ、上流から冷たい水が流れてきた…

水温を測ってみると

1℃以上も下がった。

ただでさえ低い活性が、さらにダウンヽ(´Д`;)ノアゥア

 

しばし、バイトの無い時間が過ぎ、お決まりのソコリ前ボイルタイムに…

ただし、めちゃくちゃ遠いし少ない(;´Д`)

 

スイッチヒッターでも届かないので、これまたお馴染みの冷斬を投入

最近、すっかりコレにお世話になりっぱなしですわ…

 

スイッチヒッターおじさんvs冷斬おじさんの戦い!

 

手前の、低活性の魚に口を使わせるスイッチヒッターおじさん

そして、遠くのボイルを拾う冷斬おじさん

スイッチヒッターおじさんも冷斬に興味津々だったので、ちょいと説明など混えて…

「よく飛ぶのに軽いから、コントロールがしやすいんだよ。そして、浮きが早いから沖の表層の魚を狙える。見ててね…」

 

低弾道キャストで、約90m先の明暗ラインに着水…

 

「ねっ、いい所入れられるでしょ?来るよ〜…ゴンっ!

 

はい確保

オカッパリの時といい、なんか出来過ぎですなε-(´∀`; )

 

しかし、人は浮かれて調子に乗ると、手痛いしっぺ返しを食らうものだ。

 

最後に締めの一匹と思って魚を掛けた時だ

さぁランディング♪と思ったら…

 

ん?あれ?えっ?ウソ…

 

タモが無いΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

 

流失を防ぐため、リーシュコードを付けているのだが…

 

カラビナが壊れて開いてた_| ̄|○ ガクッ

 

タモを失った所で戦意も喪失…

この日の釣りを終了といたしました(´;ω;`)ウッ…




本日の釣行まとめ

前回のウェーディングの時よりベイトが減り、魚のサイズも数も減ったという感じの釣行でした。湾奥河川のハイシーズンは、そろそろ終了だろうか…

皆様も、カラビナの破損にはご注意くださいまし(ノД`)シクシク

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87MLM
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・アップグレードX8 1.2号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

河川明暗シーバス攻略のバイブル出来ました!

数釣りや、ピンでの食わせの技術を磨くのに最適な河川明暗の攻略の基本を、初心者~中級者向けに解説しました。是非ご一読を↓

【河川明暗のシーバス釣り】ドリフト~レンジ攻略の基本

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー