Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ボートシーバス】釣日和のチャーターボートでシーバスジギング

前回は絶不調だったシーバスジギングのリベンジに行って来ました。

※シーバスジギングについて詳しくはこちらの記事へ⇓

【シーバスジギング入門】釣り方・タックル・おすすめジグ・船宿まで徹底解説

東京湾マリーナ「釣日和」チャーターにて出船

今回のジギングは、小型ボートをチャーターしての釣行。

東京湾マリーナ「釣日和」さんの午後便での出船。6時間たっぷり遊べるのがいいところ!

参考 東京湾鱸狩人船釣日和

JUN船長、よろしくお願いします!

そして、本日の仲間はこちら⇓

シーバス釣りのために荒川の近くに家まで建てたという、エキスパートアングラーの榎戸氏

そして、最近の当ブログではおなじみ。

ランカー泥棒のフジモン氏

ほぼ毎週ボートに乗っている榎戸氏に対して、フジモン氏はボートシーバス初挑戦。

なんだか緊張しているようす(笑)

12時半頃、東京湾マリーナを出航!

先ずは、午前に調子の良かったポイントを目指して走ります。


始まりは渋~い潮止まりタイム

狙っていたポイントへ来てみたら、残念ながら入ることが出来ず…

泣く泣くスルーして別のポイントへ。

バースの足や周辺を丁寧に撃っていくが、渋い…

すでに潮は緩み、まるで食い気がない感じ。午前中降っていた雪で水温が急激に下がった影響も出ている様子…

 

そうそう!今回はこんな物も用意してきました。

話題のオモック!

 

おもりにフックを付けただけの物で魚が良く釣れると聞き、作ってみました。

今、この渋い状況こそお前の出番だ!

 

うーん…

 

 

 

うんともすんとも(;´Д`)

 

正直な所、釣れる気がしないし、使い方もコレで合っているものかと疑心暗鬼に…

魚探に反応はあるものの、ジグだろうがオモックだろうが全然口を使ってくれないので移動です。

お次は、おなじみのアクア橋脚

ちょうど完全に潮止まりの時間となって、これまた渋い…

 

それでも、やるしかない。

あの手この手で何とか口を使わせようと頑張る…

 

すると、着底から巻き上げ始めた瞬間にヒット!

 

しかも良いサイズ!

 

最初の一本だ…

 

バレるなよ…

バレるなよ…

バレるなよ…

 

 

バレたー(;´Д`)

 

あと少しというところで、安定のバラシ!

そして、その直後にもう一本水面でバラし(ノД`)シクシク

 

ヒットパターン発見か?と思いきや、その後はパッタリ…

 

いやー、厳しい…


ある気づきが突破口に!

何回か小移動をしつつ、ジグを落としていく。

と、ここで榎戸氏があることに気づく

 

「ここだけ潮流れてるねぇ」

 

潮止まりの時間だけど、橋脚の際だけはっきりわかる流れがあった。

そして、それをヒントに「ある事」を試して見ると…

 

榎戸氏ヒット!

そして、そのパターンが突破口となり、一人で連発させている。

僕も榎戸氏にあやかり、同じパターンを試すと…

 

ヒット!

開始から2時間にて、ようやく一本目ゲット

そして、ポツポツとだけど数を重ねていく

試しに、他のパターンやオモックも試してみるが、まるでバイトが無い。

また榎戸パターンに戻すと釣れる

そして、シーバスジギング初釣戦のフジモン氏にもヒット!

同時に榎戸氏にもヒットして、ダブルヒット!

ようやく、少し活気が出てきた。

しかし、連発という好状況には程遠い状態なので、移動してみることに。


ようやくシーバスジギングらしい釣りに

少し移動すると、一面大鳥山が出てきた。

ここも定番のポイント。

魚探で群れを探し、ジグを落とすとすぐに反応が!

榎戸氏も快調にヒットを重ねている。

そして、ここにきてジギングのコツを掴んできたフジモン氏が怒涛の追い上げ!

途中、3人同時のヒットもあり、ようやくシーバスジギングらしい釣りに…

潮が効きだし、激流になってきたので、重めの100gジグで

重さの割にシルエットが小さく流れの影響を受けにくいタングステンジグは、エサ状態で釣れる。

ヒットジグ:ダイワ TGベイト60g

群れが小さく、何度か反応を追って流し直しながらヒットを重ねていく。

ここでもまだ諦め悪くオモックを試していたけど、やはり反応は無い。

そして、暗くなってきてからは、唯一バイブレショーションでのヒット!

かなり重たい部類に入る鉄板の、BLUE BLUEのトレイシー40g

そして、辺りが完全に暗くなったところでストップフィッシング。

こんな暗くなるまでジギングやったのは初めて。

これも、時間に融通のきくチャーターならでは。


今回の釣行まとめ

今回も大爆釣とは行かなかったけれど、皆で工夫をしながらヒットパターンを探していき、結果が出るのが何とも楽しい釣行でした♪

途中、何とかオモックで釣ってやろうと固執した時間が勿体無かった(;´Д`)

シーバスにも実績があるようなので、たまたま今日の状況にはハマらなかっただけなのでしょう…

今度はオモックで結果出したいっすな。

 

あ…で、肝心な本日のヒットパターンについてはこちらの記事で⇓

【シーバスジギング応用編】低活性の魚に口を使わせるスロー巻きのススメ

釣日和の詳細

住所 東京都江東区新砂3-11-2(東京湾マリーナ)

電話番号 090-8749-6179
時間 6h(出船~帰港)
料金(チャーター) 3名 32,400円
駐車場 あり(500円)
HP http://tsuribiyori.jp/