【平成最後の相模湾シイラ大爆釣!】ベイトタックルでシイラを釣る(平塚庄治郎丸)

2018年相模湾シイラ最終戦!

また今回も平塚庄治郎にて出撃してきました。

2018年シイラ最終釣行へ

平成最後の夏が終わる…

 

そして、それは平成最後のシイラ釣りも終わるという事。

思い残す事の無いよう、最後に一回行っておきたい。

というか、コレ使わなきゃなんですよ↓

前回早上がりになったので、船宿から貰った半額券!

コレを使えば5,000円で乗れるのだ。

 

しかし、庄三郎丸は16日まででシイラ乗合の終了を表明!庄治郎丸はお彼岸頃までと言っている。

 

ヤバイ…2018年のシイラ釣りが終わってしまう…

 

なのに全く休みが無い…orz

 

仕方なく、13日深夜まで仕事で14日朝から乗船、そして14日夕方から深夜まで仕事という計画に…

一睡もしない強行軍だ。

 

そして、予報では穏やかな海況になるはずだった14日が、例によって計画した直後から大荒れ予報へと変化。

12m超の強風に、1.5mの波高

海快晴予報は、悪い方に外れる傾向にあるので、僕の中では3割増に読む事にしている。

なので、予測では風速16m波高2m、おまけに雨…

 

無理だ…こりゃ出船できまいと思って前日に庄治郎丸に問い合わせると、「出船予定です」とのこと。

およよ…マジかいな…

また前回のように、早上がりで半額券コースになるんじゃなかろうか…と、複雑な心境で予約を入れ、予定通り前日の仕事が終わって平塚港へと向かう…

荒天の庄治郎丸はまさかの盛況

庄治郎丸へと着くと、こんな悪天候の平日にもかかわらず10人も乗船者がいる。

皆さま、好きねぇ…

この日も5号船で出船

ゆうじろう船長、よろしくお願いしまーすm(_ _)m

そして、今回はシイラ初挑戦の釣友純平君が参加。

さらに、当ブログではおなじみの皆川氏も!

実は、皆川氏は前日も乗っているというシイラ中毒者…

 

皆川氏:「いやー、昨日は爆釣でしたよ♡」

もはやビョーキだ…(笑)

 

僕を含め、そんなキチガイだらけで6時前に出港!

幸いにも予報は外れ、風はそこそこあるものの波は大丈夫そう。

しかし、出港してすぐに大粒の雨が降り出す…

こりゃ楽しい一日になりそうです。

大雨の中で修行の釣り

皆川さんの話だと、荒天だった前日もパヤオとブイ巡りだったとか。

今日も荒天で潮目や漂流物は期待できないので、同じようなコースだろう。

途中から降り出した大粒の雨に打たれながら、ミヨシで頑張る皆川さん

相変わらずの軽装で、雨具なぞ当然持ってきていない。

 

ずぶ濡れだ(笑)

 

そして、いつも船上では裸足…

※危険なので絶対に真似しないで下さい

アホだ…(笑)

初シイラの純平君にはちゃんと言っておいたので、雨に対する準備も万端。

※こっちが良い方の例です(笑)

そして、船は浮き相模(パヤオ)へと到着する。

魚を寄せるべく、ポッパーをキャスト

 

すると、複数のシイラがルアーをチェイス!

 

よし!楽勝でしょ…思ったが、イマイチ食いが悪い…

とりあえずガルバでゲット

今夏発売になったガルバストロングは、渋い状況でもよく効くなぁ…

今後のシイラ釣りのマストアイテムとなりそうだ。

最初の浮き相模では、船中ポツポツ程度。

すぐに見切って移動することに。

今日もウキウキ浮き相模廻りへ

予想通り荒天で潮目も漂流物も消えてしまっているので、前日と同じくパヤオ巡り。

船は南東へと突き進み、次のパヤオに到着。

 

そして、ここからが凄かった…

 

ルアーをキャストすると、すぐにヒット!

ヒットルアーはマングローブスタジオのボラドール110LS

そして、僕が釣った魚を処理している間に、純平君にもヒット!

初シイラおめでとう!

 

その後は、もう船内大爆発!

 

皆さま次々とシイラをヒットさせていく。

ペンペンサイズが中心だが、中には少し良いのも混じっている。

船内は、もうお祭り騒ぎ!

 

いやー、楽しい♪

 

純平君も満喫している

何本釣ったか、既によくわからなくなっている(笑)

そして、食いが悪くなってきたところで移動です。

あっちでこっちで大爆釣!

移動途中には、カツオとマグロ狙いの船が大船団を形成していた。

ここ最近好調なようだ。いつかマグロを釣ってみたいもんだねぇ。

途中鳥山を狙うも、鳥も纏まらず不発。

そして、船は城ヶ島パヤオまでやってきた。

ここも激アツでした…

 

既に食傷気味の僕は、またチェイスだけ楽しんで掛けないという遊びを始めている。

それでも掛かっちゃうのよね

寄せてくると、お友達がゾロゾロ付いて来る

美しい黄金色に輝くシイラ。ドラド(黄金)と言われる所以だ。

ファイトで疲れてくるとこの黄金色になるのだが、元々は背中の青が非常に美しい魚。

掛けたばかりのシイラと、へばったシイラの色の違いのコントラストが面白い。

皆爆釣をたっぷりと堪能し、食いが悪くなってくるとまた移動です。

キハダチャンス!

なんせ悪天候なのでパヤオ巡りか鳥山位しかポイントがない。

途中でいい感じの鳥山に遭遇!

散らばっていた鳥が次第に集まりだし、盛り上がってきたところでボイル!

半三日月型の黄色いヒレが突き出た、銅褐色の丸い背中が見えた

 

キハダだ!

 

ついさっき「いつかは釣ってみたい…」なんて言っていたチャンスが、こんなに早々と訪れるとは…

 

ポツポツと出るボイルに狙いを定め、キャストの間合いを測るが、ボイル自体はそれ以上盛り上がる様子もなく、決定的なチャンスも無いまま終了…orz

やっぱりキハダは難しいね

ベイトタックルでシイラを釣ってみたい

船はあちこち走り回ったが、結局パヤオとブイ巡り。

魚は十分に釣れたが、今回はちょっと試してみたい事があった。

それが、ベイトタックルでのシイラ釣りだ。

ロッドはウィップラッシュファクトリーのローディーラーR703RS

バスロッドだが、ランカーシーバスの引きに対してもまだ余力を見せる程のパワーロッド

組み合わせるリールは、ダイワのZ2020ブラックリミテッド

ロープロファイルのベイトとしては最強と謳われる剛のリールだ。

ラインはPE2号にナイロンリーダー30Lb

このタックルなら、乗合船でも同船者に迷惑を掛ける事は無いだろう。

ルアーはアトゥーラ120

これでシイラを釣りたい!

試しにキャストしてみると、向かい風でも飛距離はまずまず。

そしてアクションだが、ここが問題…

 

重くて辛い…手首の負担ハンパない

 

リールも、スピニングより巻き取りスピードが遅いことでシャカシャカと急ピッチで巻かなくてはならず、アクションさせ辛いことこの上なし。

それでも何とかシイラをヒットさせた…

 

ファイトは余裕!

 

ペンペンサイズだが、主導権を渡すことなくあっという間にキャッチ

苦労して獲った一匹は嬉しい♪

しかし、掛けてからは楽しいが、僕の腕力では掛けるまでが辛い…

ベイトシイラ…もういいや…(笑)

そんなこんなで、最後のパヤオでも爆発を楽しみ終了となりました。

本日の釣行まとめ

おそらく今期一番の爆釣となった今回のシイラ釣行。

皆途中から数がわからなくなってるけど、おそらくヒット300以上、キャッチは120位?

コカンパとコメジも混じった。

船内のキープ数もハンパない…

乱獲だ(^_^;)

皆数本ずつ持ち帰ったが、残りの60本以上は皆川さんが全部お持ち帰り。

この量が一日で無くなるらしい…

家に大食感の猛獣でも飼っているのだろうか…?

庄治郎丸のブログより↓

僕は仕事でそそくさと帰ったので、写真に入ってないし、釣果報告もしてない(笑)

これにて2018年の僕のシイラ釣りは終了。

庄三郎丸は16日で終了だが、庄治郎丸は29日までやるとのこと(※24日までになりました)。

例年より最盛期が遅くにズレ込んだ今年の相模湾。

まだまだシイラは沢山います。

釣り残した感のある人は、今年最後のチャンスですよ!

本日のタックル

タックル1

ロッド:パームス シーラプチャーSRGS-76ML
リール:シマノ 15ツインパワーSW6000XG
ライン:YGKよつあみ・スーパージグマンX8(2号)
リーダー:APPLAUD・SALT MAX SHOCKLEADER TYPE-N(40lb)

タックル2

ロッド:パームス・シーラプチャーSCGS-69L
リール:ダイワ・18カルディアLT5000D-CXH
ライン:YGKよつあみ・スーパージグマンX8(1.5号)
リーダー:APPLAUD・SALT MAX SHOCKLEADER TYPE-N(30lb)

タックル3

ロッド:ウィップラッシュファクトリー・ロウディーラーR703RS
リール:ダイワ・Z2020ブラックLTD
ライン:バークレイ・スーパーファイヤーライン(2号)
リーダー:APPLAUD・SALT MAX SHOCKLEADER TYPE-N(30lb)

ヒットルアー

ダイワ・ガルバストロング120S、マングローブスタジオ・ボラドール110LS、マングローブスタジオ・ボラドール130LS、マングローブスタジオ・アトゥーラ120、マリア・ポップクイーンF130、ストライクプロ・バスタージャーク

本日のMVPルアー

マングローブスタジオ・ボラドール110LS

庄治郎丸

所在地: 〒254-0803 神奈川県平塚市千石河岸57−16

電話: 0463-21-1312

HP:http://www.shojiromaru.com/

関連記事

【シイラ釣りに行こう】オフショア初心者に贈る入門パーフェクトガイド(乗船方法/釣り方/タックル/厳選おすすめルアーも紹介) 【2018年シイラ終盤戦】荒天の相模湾で大爆釣(平塚庄治郎丸) 【ガルバストロング120S発売!ファーストインプレ】ダイワのモアザンガルバシリーズに対ランカー用期待の新作が登場!!