【18カルディア購入者必見】ヘッジホッグスタジオからフルベアリングキットが発売!

2月より、ついに販売が開始されたダイワの渾身の新製品「18カルディア」

ダイワのスピニングリールを刷新する新しい規格として登場した「LTコンセプト(Light&Tough)」の中級機種に位置づけされるリールですが、その性能は上位機種であるセオリーにも迫る物でした。※詳しくはこちらの記事で説明しています⇒【ダイワ新製品LTコンセプト】18カルディア/18フリームスを徹底比較!

発売されたばかりの18カルディアですが、早くも高性能アフターパーツで人気のHedgehog Studio(ヘッジホッグスタジオ)から適合するフルベアリングキットが発売されました!

※【実践レビュー】実際に購入してみました⇓

【実践!18カルディアをフルベアリング化】ヘッジホッグスタジオMAX11BBキットでLT5000D-CXHの交換手順を解説

18カルディアのボールベアリングの数

18カルディアには、標準で6個のBB(+ローラークラッチ部)が採用されています。

BBが採用されている場所はカタログに記載されていないので、ダイワのCSに問い合わせてみました。

18カルディアのBB採用箇所ですが

  • ピニオン部✕2
  • ドライブギヤ✕2
  • オシレートギヤ✕1
  • ラインローラー✕1

となっています。

フリームスとの違いは、ラインローラー部にベアリングがあるかないか…

しかし、元々の構造の違いにより、チューニングによってベアリングを追加できる部分にも違いがあるんです。

それにより、イグジストにも迫る程のドラグ性能の大幅アップができる!

そのチューニングを簡単に行うことができるのが、ヘッジホッグスタジオのフルベアリングキットです。

18カルディア11BB化キットの内容

画像参照元:ヘッジホッグスタジオより

フルベアリングチューニングキットと言っても、4つのBBを追加するだけのシンプルなもの。

そのチューニングメニューは、スプール内BB化、スプール軸受けBB化、ハンドルノブの2BB化です。

18カルディア10BB化チューニングキットの内容物

  • ハンドルノブ用BB×2個
  • スプール受け用BB×1個
  • スプール内蔵用BB×1個
  • ラインローラー2BB化用BB×1個
  • スプールシャフト専用 六角レンチ×1個
  • チューニング説明書

これらの5つのBBを追加し、MAX11BB仕様にできるキットです。

ベアリングは2つの種類が用意されており、徹底的に精度と高感度を優先した淡水向けの「SHGプレミアムベアリング」と、ソルトでの防錆を強化した「HRCBハイパーレジストケミカルベアリング」から選択できるようになっています。

エリアトラウトやバス等、淡水での感度を要求される繊細な釣りにはSHG、海水使用での耐久性を重視するならHRCBが適していますね(価格はベアリングの種類によって変わります)。

追加BBキットを使うとどうなる?

ドラグ性能の向上

スプール内と、軸受け部分に採用されているプラスチックカラーをBBに替える事で、ドラグの滑り出しがスムーズになり、安定した動作を生むことが出来ます。

これらのベアリングは、イグジストには標準で搭載されていますので、このチューニングによってイグジストに匹敵するドラグ性能を得ることが可能に!

ライトラインを使うエリアトラウトやアジング、スピードのあるシーバスや青物に対応するには必須チューンですね。

ハンドルノブの回転が滑らかに

ハンドルノブにBBを入れることで、さらに滑らかな巻き心地を得られます。

高負荷が掛かった時にも有効なチューンです。

ライントラブルの低減

ラインローラーBBを追加し2BB化することで、さらに軽い入力で動き出します。

ラインローラーが軽く回ることで、糸ヨレやラインへのダメージを低減し、ライントラブルを未然に防ぐ効果があります。

取り付けは簡単

ヘッジホッグスタジオのキットには、取り付けに必要な工具や、取り付け説明書も含まれています。

さらに詳細な手順は、ヘッジホッグスタジオのサイトにて確認出来るので、特別な知識やスキルは必要ありません。

ちなみに、この18カルディア用ベアリングキットは、 リールのサイズによって適合品が違いますので、ヘッジホッグスタジオHPにて適合をよくご確認下さい。

⇒18カルディア10BBキットの詳細を確認する

ベアリングを購入するにあたって

ヘッジホッグスタジオの通販では合計5,000円以上購入すると送料無料になります。

チューニング用のカスタムパーツだけでなく、シマノやダイワの純正パーツも取り扱いをしているので、必要なパーツや、メンテに必要なオイルなどもついでに注文してしまう方がいいですね。

おすすめは、ハンドルスクリューキャップ⇓



大切なリールの保護に役立つ上、左右の重心バランスも改善される必須アイテムです。

 

その他に、ヘッジホッグスタジオのHPではオイルの注入方法等も丁寧に解説してくれていたりと、リールを長く大切に使うためには是非チェックしておきたいところです。

⇒HEDGEHOGSTUDIOのHPへ

関連記事

実際に、このキットを使ってフルベアリング化してみました⇓

【実践!18カルディアをフルベアリング化】ヘッジホッグスタジオMAX11BBキットでLT5000D-CXHの交換手順を解説