Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中川シーバス釣行】バグってシャクってヒットして…

今年の4月からTwitterを初めてから2ヶ月。

フォロワーさんもやっと500人を超えてきて、実際に釣り場でお会いしたり、一緒に釣りに行く事もぼちぼち出てきました。

そんな中、近所に住んでいるベーシストのウッチーくんから、「荒川釣れてますよ~」とDMが届いたので、一緒に釣りに行くことに…

荒川好調…なら中川でも?

ウッチーくんとは、Twitterを通して知り合ったミュージシャン仲間。

お互い、夜遅くに帰宅して深夜に釣りに行くという、似たような生活を送っている…

この日も、「仕事が終わってからホームエリアのどこかで落ち合おう」みたいな、流動的な予定での出撃となりました。

 

とりあえず、手堅く釣りやすいという理由から、中川の明暗の空いている場所を探してイン!

情報では荒川って言ってたけど、中川を選ぶあたりが天邪鬼だ。

とりあえず、ウッチー君を呼ぶ前に状況チェック!

 

ソコリ間際で流れが緩んで来たタイミング…

いつものように、上から流していく釣りからスタート。

 

目に見えるベイトはハクだったので、komomoⅡ65→ガルバ73S→ソラリア70F→マリブ78→グラバー68S→ミニエント57Sと、レンジを刻みつつ流していくが、全くアタラない…

ちょっと波動を変えてみようと、春~初夏の表層にめっぽう強いグース90Fにチェンジ。

暗部に50cm位入って出るイメージのラインを、グースがフラフラする位のスローでトレースしてくると、U字の頂点でドンッ!と重みが掛かった!

 

ヒット~!

 

サイズは50位だろうか…

抜き上げられない事もないけど、抜きあげた後にバタバタさせるのも可哀想なので、できればネットで掬いたい。

ネットはちょっと離れた上流側に置いてあったので、そこまで引きずって来る…

 

と、、

 

 

バレたー(;´Д`)

 

お約束のやつです。はい。

 

気を取りなおして次を狙っていく。

グースでは続かなかったので、同じくリップ付のミノーで少し下を探れるB-太をチョイス。

軽くリトリーブで探っても反応が出なかったので、いっそもっと強い動きの方がいんじゃないかと思い、少し早巻きしてみるとコツコツチェイスしつつ突っつくようなバイトが出た。

魚は複数群れているような感じなので、ここで、別の場所で釣りをしていたウッチーくんに連絡を入れた。



バグるバグる!ひたすらバラす…

強めの動きに反応が出るので、いっそさらに波動を上げてみようと、APIAのバグラチオンを使った所謂「バグる」というメソッドを試してみることに。

これは、APIAフィールドスタッフの安田ヒロキ氏が考案したメソッド。※詳しくは解説記事を読んでね⇓

【安田ヒロキ直伝!】バグラチオンを使った正しいバグり方講座

バグラチオンを使い明暗を平行に早巻きすることで、強波動によるリアクションを狙っていく釣り方だ。

カラーは、ゴールド系のマツオデラックスをチョイス

教科書どおりに、明暗と平行に2回。

そして、明から暗に薄く入るラインでトレースしてくると…ドンッ!!

 

絵に描いたようなヒット!!

 

サイズは先程と同じくらい。

荒らさないよう、ちょっと強引に暗部から引きずり出そうとする…と

 

バレた(;´Д`)

 

くそー…

同じラインを再度トレースするとすぐにバイトが出たが、ヒットまでは至らない。

なので、今度はカラーを変えてみようとシルバー系のカラーを投入してみる。

ラインを変えつつ5投するが、反応が出ない…

 

今度はパール系にチェンジ

すると、これもすぐに反応あり、明から暗に入った所でゴンッ!

 

ヒット!!

 

バシャバシャ…

 

バレた―(;´Д`)

 

だめだ…全然獲れない…orz

 

そして、反応が無くなったら再度ゴールド系に戻す

 

グリグリ…ドンッ!

 

ヒット…バシャバシャ…

 

 

あぁぁぁぁぁ…

 

獲れない!

 

全然獲れないぃぃぃぃぃ~!!




締めはバグるじゃなくてシャクる!

結局バグってはバラシ…バグってはバラシ…

3回繰り返したら魚に飽きられたようで、パッタリと反応が無くなる。

 

はぁ…やっちまったね…

 

強い動きを入れすぎたので、流石にこの後は警戒して食わないだろう。

 

さぁ、どうしようか…

 

同じくリアクションで食ってきてるのなら、ダートでも食わせられるのではないか?

というわけで、定番のX80登場。

さっきからバイトの出るゾーンは決まっているので、そこをかすめるようなラインにキャストし、軽くジャークを入れながら引いてくる。

X80がバイトゾーンに入り方向転換した時、ドンッ!とバイト!

 

今度こそ獲りたい!

 

てか、お願い…獲らせてぇ…(´;ω;`)

 

祈りながら丁寧にファイト…

そして、何とかランディングに成功。

45cm位だけど、サイズ関係無く嬉しい一匹ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

そして、この魚をリリースした頃にウッチーくん登場。

実際に会うのは初めてだったのだけど、間も無く40を迎える現在になっても、初めて会う人にはやっぱり緊張する。

いくつになっても慣れん…

その後は、ウッチーくんと談笑しながら一緒に釣り。

流れが上げに切り替わり、明るくなるまで粘ったけれど、二人共ヒットにはいたらず…

楽しい時間はあっという間…

 

普段一人で気ままに釣りをする事が多いけど、仲間と一緒の釣りもいいね。

また今度一緒にリベンジ行こうねー。



本日の釣行まとめ

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87MLM
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー