Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中川シーバス釣行】明暗ボラコンとスト撃ちの夏

嫌なことがあったり、仕事で頭の中がパンク寸前な状態だったり…

そんな時は、頭のなかを空っぽにできる釣りが一番ですね。

まぁ、なにが無くても行くんですが…

そう、釣りに行くしかない…

待望のBlue Blueのボラコン150が発売されましたね。


僕も早速購入して投げ倒してきたものの、ボウズですた。

まぁ、小型のベイトが多い時は厳しいよね…

秋に期待です。

 

そして、翌日の事、、

 

愛車がエンストして、降りて見たらガソリン漏れてた件…

引火したら大惨事なので、ロードサービスを待つ間は消防のお世話になり、修理工場へとドナドナされていきました(今年3回目…はぁ…orz)。

 

車の中に積みっぱだったタックル一式を持って、電車で帰宅したそんな夜。

気分転換に、自転車でホームエリアと出撃です…

 

釣り行かなきゃ、やってられんわ!



明暗✕豊富なベイト=爆釣?

中川下流域の明暗にイン

風は、流れと同調する弱い北風で釣りやすい。

雨の影響か、濁りは強め。

水面にはハクと、15cm位のイナッコの波紋が見える。

豊富なベイトに、「これは何か起こるかもしれない…」との期待で胸を膨らませながら、ガルバ73Sをキャスト…

 

第1投目…

 

 

何も起こらない

 

 

第2投目…

 

 

やはり何も起こらない

 

 

そして、第3投目…

 

 

 

 

だから、何も無いって( ;´Д`)

 

ルアーを変えつつ、立ち位置を変えつつ、様々な方法を試してみるが

 

無である…

 

ひたすら、無!

 

対岸も空いていたので移動してみたけど

まるでボラコンのようなボラが沢山いただけ。

ボラコン150の群れは、橋の下の暗部に入ってピチャピチャお遊戯大会。

 

シーバスいないね!

 

ボイルのボの字も無く、あるのはボラのボ

そして、辺りは薄ら明るくなり、ボウズのボが忍び寄る…



至近距離戦にB-太70がハマる夏

夜明けだ

このまま明暗やっていても釣れる気がしない。

なので、近くのスト撃ちへと移動。

ハクの溜まる壁際でB-太70をトウィッチ

スレた狭いピン撃ちには、ジャラジャラ煩いラトルや重心移動の入ったルアーより、静かで立ち上がりの早い固定重心タイプのミノーが強い。

足元の壁に擦りながらネチネチと移動の少ないヒラ打ちをさせていると、B-太をひったくる白い口が見えた

 

ヒット!

 

竿先50cmの攻防…

フッキングさせたらベイルを返してラインを出し、自分から動いて間合いを取る。

再びラインテンションを掛けたら、ストラクチャーから離れた安全な場所に誘導してランディング

50cm位のフッコさん

朝マズメの手堅い小場所にて、ボウズ逃れ成功!

もう、ライトが要るか要らないかの時間

釣れてくれてよかった…

この一匹だけで後が続かず。

 

チェイスはありました。

ルアーを投げると、着水点目掛けて6匹位が我先にと猛ダッシュしてくる…

 

カモっ子がね(笑)

 

ルアーに興味津々なこの子達としばし戯れ…

飽きたら、近くで見守っていたお母さんの元へと帰って行きました

いやー、癒やされた

気がつけばすっかり明るい時間に

スト撃ちの夏はもうすぐ…

これから楽しくなりそうですな。



本日の釣行まとめ

明暗では出ず、ストラクチャーに着いた魚を狙っていくこの時期らしい釣り。

短い移動距離で食わせる今回のような釣りには、B-太70は本当に強い!必携アイテム。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87ML
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー