【荒川中川下流域ランガン】ツ抜けイージー!サイズにこだわらなければ…

本日も仕事の後のご近所シーバス釣行。

深夜〜明け方までを、自転車ランガンです。

AM2:30 荒川下流明暗部

1箇所目。まずは空いている荒川の明暗部にイン!

若潮であまり潮が動かない。

ポイントに入った頃の流れは、ゆーるゆる…

それより冷たい北風が強く吹いていて、寒いのなんの。

ロンTの上に薄手のレイン一枚。完全に服装を間違えた。

表水温を計ってみると18.6℃

いよいよ20℃を下回ってきた。晩秋の匂いがする。

明暗ラインではセイゴが元気にボイルしているので、とりあえず遊んでもらう。

ガルバ87Sでバイトはあるものの乗らず、マリブ68で…

相変わらずのセイゴちゃんと、ギリフッコさん

二本獲ったところで、ソラリア70に…

すぐに飽きられる。

少しずつローテーションして、ソラリア85Fで

ヨレヨレミニでも

なんか、表層ではずっとサイズがこんな感じ。

ヒットすると、ドラグ鳴らず水面を滑ってくる…

なのでちょっとレンジを下げて、ローリングベイト66にしてみるが…

うーむ…

さらに下げてフルエント82S

上から下まで小さいので埋め尽くされてます(;´д`)

相変わらず小さいサッパを食っているので、ルアーのサイズを上げるとバイトが全然出ない。

無限セイゴでラチがあかないので、移動することに。

SPONSORED LINK



AM4:00 中川明暗部下流

お隣りの中川へ移動。

明暗上流の先行者さんに挨拶して状況を聞いてみると、ショートバイト祭りらしい。

こっちも小さいのかな…

でも、中川は風裏になる分快適♪

表水温もこっちの方が若干高い

とりあえず明暗下流のヨレ狙いでソラリア85をキャスト

橋脚裏の暗部にキャストが決まり、ヨレの上を明るいところに流してくると、ゴンっ!とバイト!

50あるなしのフッコさん

2匹目を狙うが、後が続かずにすぐ見切って移動。

AM4:20 暗闇で大きい魚探し

明暗を狙っても相変わらずのサイズなので、ちょっと大きいのを探して暗闇探索…

あちこちで、ストラクチャーのヨレや地形変化のある場所を狙っていくが、なかなかバイトが出ない。

かろうじてストラクチャーのヨレで一本出たものの…

おなじみのセイゴちゃん

こりゃ、エリア的に大型が入ってないのかなぁ…

AM5:00 結局手堅い明暗に…

ウロウロしてたら、明暗が空いていたので、とりあえずやってみることに。

カゲロウ100Fを流してみるが、ノーバイト。

ソラリア85Fにチェンジでバイトはちょこちょこあるけどなかなか乗らない…

少しレンジを下げてグラバーHi68で

やはりすぐ飽きられる…

ヨレヨレミニにチェンジしてゆっくり流していくと、ドンっ!といいバイト!

今度は、少し骨のあるファイトを見せて寄ってきた魚は60弱位。

しかし、口の先にテールフック一本…

ランディングでポロリと外れてサヨナラ(ノ_<)

そして、もう一本同じ流し方で…

明るくなってきてバイトが出なくなり、この魚を最後に納竿といたしました。

SPONSORED LINK



本日釣行まとめ

ここ最近、夜が水温より冷え込む日が続いたせいか、だいぶ水温が下がってきた感じです。

12本獲ってツ抜けたものの、相変わらずサッパについてる魚を狙ってるとサイズが出ない…

そろそろ大型を探しに行きたいなぁ。

本日のタックル

ロッド:ダイワ・モアザンエキスパートAGS 93L/M-S

リール:ダイワ・12ルビアス2510PE-H

ライン:ダイワ・モアザンセンサー8ブレイド1号

リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

ヒットルアー

ダイワ・モアザンソラリア70F、ダイワ・モアザンソラリア85F、ダイワ・フルエント82S、タックルハウス・ローリングベイト66、邪道・グラバーHi68S

関連記事

【How To Seabass Fishing】シーバス釣りの攻略法はこちら 【ルアーインプレッション】ダイワ・モアザンソラリア85F