【朝まずめの隅田川シーバス釣行】鉄板バイブで手早くショートゲーム!

最近、絶好調とまでは行かないにしても、朝マズメの隅田川では手堅く釣れている。

今日も隅田川朝マズメ狙いで、ショートゲームに行ってきました。

バチ抜け狙いで魚は沢山いる

昨日の記事のとおり、隅田川では連日タカさんが好釣果を出している。

満潮前の時間にはクルクルバチを中心に青バチや赤バチが抜けていて、まだまだしばらくはバチ抜けの釣りが楽しめそうな感じ。

そのためか、バチ抜けを狙った魚が大量にストックされていて、バチ時合以外でもボトムに大量にいる様子。

そんな魚を、鉄板バイブのリアクションで狙っています。

朝マズメの隅田川

この日も仕事帰りのショートゲーム。

朝マズメ狙いで、空が明るくなってくる4時ごろポイントに到着。

どうも、ナイトかデイかどっちつかずの薄暗い時より、明るくなってからの方が調子がいい感じ。

完全にデイゲームの釣り方に切り替えていけるので、こっちもやりやすいです。

この日は時間が無いため、最近のヒットパターンにしぼり、把握している魚の着き場を集中して狙い撃ち。

狙う場所は幅100m程度の狭いエリア、使うルアーも基本2種類のみ。

往路をジャクソンの鉄PANバイブでブレイクを撃ち、復路をミニエントで壁撃ちしてくる作戦だ。

鉄PAN君でGO!

おなじみのジャクソン鉄PANバイブで実釣開始!

流れもベイトっ気もなく水面は静かなので、キャスト後にボトムまで沈めてブレイクを舐めるようにトレースしていく。

往路の終点の、一番可能性の高い場所まで来たときだ…

 

ドンッ!

 

勢いのいいバイトが出た!

バラシが多いので、追いアワセを入れて慎重に…でも、強引に寄せてくる。

何度か派手なエラ洗いをされ、ロッドを下にして押さえつける。

明るい時間のエラ洗いは気持ちがいい♪

足元では首振りで腹のフックを外され、テールフック一本でヒヤヒヤしながらランディングに成功…

黒ずんだ魚体の居着きっぽいシーバス。

鉄PANバイブ20gのアカキン

 

いいファイトでした!ありがとう!

その後は復路をミニエントで壁撃ちしながら戻るが、こちらは反応得られず…

実釣30分のショートゲームでした。

もう少ししたら壁際にハゼが着き始めるから、そうなると壁撃ちが面白くなりそうです。

本日のヒットルアー

飛距離は勿論、糸絡みなどのトラブルが少なく、波動が強めなので広範囲のサーチに最適。

フックにはカルティバのST46を使用しているのに低価格なのも魅力。ボトムも臆さずに攻められるお気に入りルアーです。

関連記事

【夏のシーバスデイゲーム入門】日中の釣り方攻略法とおすすめルアー10選 【最強のメタルバイブ収納ボックス】メイホウのリバーシブル100が超快適で本当におすすめ 【鉄板を制する者はデイゲームを制す!】シーバス用メタルバイブの使い方と厳選おすすめバイブ6選!