【※2/28まで!】ダイワ60th記念のブランジーノ94MLが登場(期間限定受注生産)

2011年のダイワ新製品が続々と発表されています。

今年はダイワ60周年ということもあり、やはり気合いの入りかたが違うようで、「60周年特別サイト」なんてコンテンツも出来ていますね

やはり、目玉はスピニングリールのようですが(詳しくは別記事にて解説しています⇒ダイワ2018年新製品スピニングリールを徹底比較)、それ以外にも特に気になったのがこちら↓

「60th edition」という、60周年特別限定モデルです。

還暦だからなのか、赤いですね~。

60周年だから還暦ということで、安易に既存の人気モデルを赤にしただけかと思ったんですが、どうもそれだけでは無いようです。

その中で、特に気になったモデルがありました

60th限定モデルにマッチザバイトカスタムが!

画像参照元:ダイワ

morethan BRANZINO AGS 94ML 60th Edition【MATCH THE BITE CUSTOM 94】

モアザンブランジーノ94MLマッチザバイトカスタムと言えば、湾奥のプリンス大野ゆうき監修の人気ロッドです。

たしか、通常の94MLが発売されたのが2016年。ブランジーノがモデルチェンジを行なった時に新しく出来たモデルでした。

このマッチザバイトカスタムは何回か実釣で使わせていただく機会があったんですが、長尺な分、普段メインにしている87MLよりも飛距離を稼げるのと、同じML表記なのに94の方が明らかに強く、流心にある橋脚から一気に引き離せるパワーを持ったロッドでした。

特に、僕のホームである荒川や中川で使用するのに、実に絶妙なセッティングがしてあると感じましたね。

ただ、欲を言えば先重り感が少し気になった。もう少し重心が手前にあればなぁと、結局購入には至らずじまいでした。

今回登場する60th editionは、通常モデルとどこが違うのでしょうか?

【MORETHAN BRANZINO AGS 94ML 60th Edition】通常モデルとの違い

MORETHAN BRANZINO AGS 94ML 60th Editionスペック表

 

全長(m) 2.84
継数(本) 2
仕舞(cm) 146
自重(g) 未定
先径/元径(mm) 1.8/10.9
ルアー重量(g) 7-35
ライン ナイロン(lb) 6-16
PE(号) 0.6-1.5
メーカー希望価格(円) 78,000

スペック表を見る限りでは、重量が「未定」となっている以外は変わりありません。

マッチザバイトカスタム94の限定モデルは、通常モデルとどう違うのでしょうか?

変更されている点をまとめてみます。

赤い

画像参照元:ダイワ

まず、目を引くのが全体に散りばめられたい色

祝還暦!

通常モデルではゴールドや黒がイメージカラーであるブランジーノですが、60thモデルはバット部の3DXカーボンクロスシートや、スレッド、リールシート等が赤くなっています

エアセンサーリールシート

画像参照元:ダイワ

リールシートはただ赤いだけじゃないようです。

通常モデルと違いカーボンファイバー入りのエアセンサーリールシートが採用されています。

これは、ブランジーノでは1010MMLに採用されていたけど、94MLは通常のプラスチックでした

エアセンサーリールシートの採用でさらに軽量高強度になり、また、若干感度も上がると思われます。

AGSガイドが、新型の物に変更

画像参照元:ダイワ

カーボン製であるAGSガイドは、新型のRフレームのものになっています。

Rフレームは、ライン絡み防止と高感度を謳っていて、Cリング・Nリングといった超軽量のリングが搭載されている新しいAGSガイドです。

スレッドがカーボン巻きという新技術

画像参照元:ダイワ

そして、このRガイドを固定するのはCWS(Carbon Wrapping System)というダイワ独自の新技術。

通常、ガイドは糸を巻いて固定されているんですが、これは糸の代わりにカーボンクロスで固定するという方式。

これによって、軽量化された上にネジレ剛性や強度も上がるのが嬉しいです

この変更された点について思うこと

この仕様…なんだか覚えがあるなと思ったら、一年前に出たモアザンエキスパートAGS87LMLスペシャルエディションと全く同じじゃないですかー、、

要は、同じ架装を94MLに施しただけの仕様みたいですね。

87LMLスペシャルEDが出た時は、「今後この仕様は出す予定がない」と言って限定で出していた気がするけど…

ただ、94MLでネックだった先重り感が解消されるのはいいですね。あとは、限定品というのが物欲をくすぐります(笑)

そして、気になる価格ですが、

通常モデル76,000円に対して、60thエディションは78,000円と、僅か2,000円の価格差!

87LMLスペシャルエディションの時は7,000円も差があったのに、今回はかなり抑えられているのが嬉しい。

間もなく締め切り※受注期限は2月28日まで!

モアザンブランジーノAGS94ML 60thエディション完全受注生産とのことです。

発売日は7月31日(予定)ですが、購入するには、2月28日までの期間に販売店にて受付をするしかありません。

限定モデルとあって、どこも基本的に定価での販売ですが、その中でも大手釣り具量販店のPOINTが、送料無料の上に楽天ポイント2倍になるというのがせめてものお得なところでしょうか…

87LMLスペシャルエディションの時も、あっという間に予定生産数に予約が達してしまったので、購入を検討している方は、早めに予約した方が良さそうですね。

限定品に釣られて、欲しくなります…

そういえば、94MLといえば、モアザンエキスパートAGSから94LML【 MATCH THE BITE CUSTOM FOCUS】という、少しライトなモデルも追加された。

バチ用のシンペンを遠投したり干潟のウェーディングにも良さそう。

こちらはもう店頭に並び始めた様子。

詳細はこちらでご確認下さい↓

僕は、もう一つ気になる新製品があるので悩むところです…(※悩んだ末に購入しました)

その気になる新製品というのが、山内勝己氏監修のモアザンエキスパートAGS 93L/M-Sというロッド。

こちらは、別記事にて解説しています⇓

【2018ダイワ新製品】モアザンエキスパートAGS93L/M-Sを徹底分析