Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中川シーバス釣行記】マズメのスト撃ちB-太Lover

様々なルアーが流行っては廃れていく昨今。

2004年に誕生したimaのB-太も、既に忘れられかけたルアーの一つじゃないだろうか…

好きです、B-太!

鯉は海に降り、人魚になるんだよ…

釣行データ

  • 日時:7月9日1:40~4:50
  • 場所:中川下流域
  • 気温:19℃
  • 風速:北の風3〜6m
  • 表水温:21℃
釣行時のタイドグラフ

昨日に引き続き、中川下流域の明暗へ。

活性は低いものの、昨日の釣行で魚は居るという事がわかったので、今日こそは何とか口を使わせる事ができないかと思ってのリベンジ釣行でっすψ(`∇´)ψ

昨日と同じく、強めの北風で少し肌寒い。濁りは少し落ち着いた感じだろうか。

昨日と違うのは、ベイトの量…

13cm位のイナッコの群れ、そして、あちらこちらで鯉がジャッバーンと跳ねて水面は生命感に溢れている。

 

増水時は、港湾部まで鯉がいるけど、やっぱり流されてくるんだろうか?

そして、その後の鯉の行く末はどうなるのん…?

 

あれはきっと、海で成長して人魚になるんだよ…ほら、ウロコの形が同じでしょ?

 

ロリ人魚を引っ掛けてしまったら大変だ…

そんな事を考えながらの、釣り開始です。



昨日と同じ展開?

まずは、いつものように状況チェックのためのルアーローテーションから。

イナッコやハクがいるので、それ系を意識しながら流していくが、なかなか反応が出ない。

昨日と同じように、チョーサンに替えて流してみる

緩い流れに、浮かず沈まず漂わせるように流していくと、カッ…というバイト!

しかし、浅い…

そして、それっきり(;´Д`)

 

うーん、渋いなぁ…

 

ローリングベイト77でも浅いバイト。

バイトの出るゾーンも、反応するルアーの傾向も昨日と一緒だ…

 

ならば!と、ここで昨日釣れたラックVゴーストを投入。

ロッドを立ててスローに…

 

ドンっ!

出た!…が、乗らねー!

 

期待していた同じ展開だったけど、やっぱり自分の腕じゃどうにもなりませんわ( ;´Д`)

その後は何を通しても反応出ず、無理ゲーと悟り移動を決意。

 

お隣り荒川へ

既に流れはトロットロ…

ここも一通りやってみるが、反応ナッスィング_(:3」z)_

 

もうすぐ明るくなる時間…

朝マズメはやっぱり安定のストラクチャー周りかな。

 

レッツ!スト撃ち!



夜明けのハクのランナウェイ

あちこち彷徨ったあげく、安定のストラクチャー周りへ。

ちょっとした岸際の窪みやストラクチャーの奥にハクが溜まり、朝になるとオープンエリアへと集団で移動を開始する習性がある。そして、それを待ち構えているシーバスは、割と手堅く釣れる。

狙う場所は、時にはリール巻く必要が無いくらい至近距離だったりする上に、目に見えるポイントだからやっぱりスレている…

着水後のレスポンスが悪くてガチャガチャ音がする重心移動タイプのルアーより、静かで立ち上がりの良い固定重心タイプの小型リップ付ミノーやシャッドがおすすめ。

僕が愛用しているのはimaのB-太70

これをストラクチャーの際10cm以内に落とし、壁に追いつめられて怯えている小魚を演出すべく細かく移動距離の短いトゥイッチをかけていく。

足元までの3mの攻防…

大体一発目で出るんだけど、ダメだったら8トラップなり何なりで足元で粘る!

 

この時も、足元でチョンチョンしながら円を描いていたら…

 

出た((((;゚Д゚)))))))

 

しかし、竿先10cm…

 

アワせたらそのまま宙を舞いサヨナラ(ToT)/~~~

 

こんな感じであまり獲れないんだけど、ドキドキが味わえます(笑)

 

そして、一発出ると場荒れして後が続かないポイントなので、別のストラクチャー狙いへ。

夜の間に、構造物の隙間に逃げ込んだハクが朝になると飛び出して来る。

 

そのハクを狙ってボイル!ボイル!

 

さっきまでヤル気無かったくせに急に高活性!

逸る心を抑えながら、際っキワを狙いキャスト…

横風があるので何度か失敗しつつ(苦笑)、いい感じに際10cm位の所にキャストが決まる!

 

着水と同時にアクション開始…

チョンチョンとトゥイッチをかけながら引いてくると、ドン!という衝撃!

 

よっし!ヒット〜!

 

同時に水面が割れる!

そして、シイラのような360°背面ジャンプをかまし、華麗にフックを外して消えて行った…

 

おー、元気っすな( ;´Д`)

 

まだ魚はいるので、気を取り直してもう一度!

例によって、何度か失敗しながらいい所にルアーが入ると…ドン!

盛大に口を開けてエラ洗い!口の中にしっかりとルアーが入っている事を確認して、そのまま水面を滑らせてくる。

やや強引なやり取りでネットイン!

目がパッチリとした美スズキ(*´∀`*)

B-太をハーモニカ食いで気持ちいい!イェイイェイ♪

この後すぐに明るくなり、ボイルも消えて終了…

夏至を過ぎて、少し夜が長くなったかな?

夜が長いと、その分長く好きな釣りが楽しめる。

本格的な夏を前にして、早くも秋が待ち遠しい…




本日の釣行まとめ

スト撃ちにはB-太!

リップがしっかり水を噛むので、足場が高い所や、流れの緩い時、アップへのキャストにもオヌヌメ!

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87ML
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー