Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【深夜の荒川シーバス釣行】緩い流れにサスペンドルアーな件

今日も、深夜のホーム荒川下流域へ出撃!

実はちょこちょこ出撃していたのだけど、どこも不発でして…

運河のバチ抜け最盛期で、魚もアングラーもそっちに出張しているんじゃないかと思うほど、魚っ気の無い荒川中川下流域ですが…

深夜の荒川マイタイム!

この日のタイドグラフ

最近ダメだったけど、やってきましたマイタイム!

平日深夜釣行がメインの僕にとっては、深夜に上げが大きく動き始める若潮前後が大好きだ。

潮位が上がるまで釣りにならないシャローに、タイミングを見てイン!

ポイントに入って状況をチェック。

 

流れ…無~い(;´Д`)

 

最初に流れが寄るタイミングには間に合わなかったか…

春先には大量にいたハクは、少なくなった感じだ。

食われて個体数が減ったのか、移動したのかは知らんけど…

 

そして、横風が強い!

 

幸い、流れと同じ方向の南風だけど、キャスト時に橋の上にルアーを飛ばしてしまわないよう細心の注意が必要だ。

 

ボイルも無い…

 

まぁ…とにかくやってみよう。



流れが寄らない件

流芯は蛇行しながら気まぐれで寄ってくるので、それが寄るのに期待しつつ、釣り開始。

いつものように、まずはプレッシャーをかけないように表層系フローティングミノーを明暗から離れた位置に着水させ、流すところから。

シャロール75F、ソラリア70F、ごっつぁんミノー89F、カゲロウ100Fと流して反応なし。

少しレンジを下げるために、シンペン投入。

流れが緩いのでガルバ、スレン80、ヨレヨレミニと投げるが…

 

いやー、アタリもカスリもしやしねぇ!

 

流れは寄る気配がない。

横風も強くなってきて、さらに飛ばないしやり辛い。

僅かに、遥か沖でボイル数発が出る。

250m先をピンスポットで撃ち抜けるキャスティング力と、表層をスローに流せる小型のルアーが必要だ。

 

ダメ感…

 

釣れない気しかしない!



ハクのチラつきが気になる件

この日は他に行く予定のポイントがあったから、ここで見切りをつけても良かったのだけど、僅か数匹のハクの塊が明暗手前にとどまっているのが気になった。

動きをつけて、ソラリアで明暗トウィッチをいれてみるが反応は無い。

リアクション系はダメか…

 

逆に、もっとスローに…

流れが緩すぎて、シンキングだと底を擦ってしまうし、フローティングだとプカプカしてるだけになる。

サスペンドならイケるかと思い、K-太58SUSPENDをキャスト。

流し込めないので、風を使いラインを先行させ、メンディングで調整してトレースコースを作る。

そのままフワフワと漂わせていくと、ルアーの向きがこちらに向いた位の頃合いでドンっ!とバイトが出た!

 

ヒット!

 

やっぱいたYo!

浅いのと、ストラクチャーに突っ込まれないように強気のファイトをしていたけど、ドラグ出ない。

ドラグのBBチューンの真価を発揮することもなく寄ってきた魚は、思ったよりサイズがあった…

ジャスト70のカッコいい鱸!

いやー、釣りって楽しい!

 

この一匹で満足したので、ここでの釣りを終了。

さて、この後はポイントを移動しての2回戦突入です♪



本日の釣行まとめ

荒川釣行の後は、隅田川の深夜バチ抜けをやりに…

移動した先の釣行記はまた後日~。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87MLM
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー