Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【バチ抜けシーバスはラインで釣る!】湾奥状況チェックランガン

東京湾奥のバチ抜けハイシーズン!

そろそろ本腰入れて数釣りを楽しもうと、日没から湾奥の状況を見て回って来ましたよ。

隅田川からランガン開始!

1箇所目:隅田川

先ずは隅田川から。

この日の芝浦満潮時刻は18時。

日没前に満潮を迎えるため、丁度日没後に流れが下げに反転する河川の方が有利と推測。

 

19時頃釣り場に着くと、予想通りうっすら下げ始めたタイミング。

しかし、バチなし、ライズなし。

ハクはいるけど、魚が着いていない…

30分程で見切りをつけ、移動する事に。

 

2箇所目:豊洲運河

江東区の運河へと移動。

6〜15cm位のアオイソメ系の引き波バチと、クルクルバチが混在。

護岸際でたまーにライズが出るが、食わせられず…

 

アングラー沢山いるけど、見渡す限り誰も釣れてない(;´д`)

 

魚少ないと判断し、移動。

3箇所目:有明付近

港湾部へ。

この時期のバチ抜け定番スポットだけど、赤潮(;´д`)

赤い高速バチを一匹見たけど、魚がいる気配が無い。

 

移動〜!!



バチ抜けはラインで釣るんじゃあ!

4箇所目:芝浦の運河

レンボーブリッジを渡り、芝浦の運河までやってきた。

こっちは赤潮の影響は無い様子。

既に下げ5分を過ぎた頃。

赤バチとクルバチが少し見えるものの、ライズ少なくダメ感…

先行者さんも釣れてない様子…

 

数釣りはおろか、まさかのホゲの危機(;´д`)

 

でも、時間も無いのでここでやるしかない。

運河の小バチにめっぽう強いアルデンテ70Sをチョイス。

この頃から強くなって来た風が、建物を巻いて方向定まらずに吹き、とてもキャストし辛い…

できるだけ風の影響を受けないようにライナーでキャストし、メンディングして風で流しているとヌンッと乗った!

 

やった!ヒット!

 

釣れた魚は、バチをたらふく食べて腹パンになった体高のある見事な魚体!

 

…の、

 

豆セイゴ!!

 

子供の日に相応しい記念魚だ!

とりあえず、ホゲ回避!!

 

このサイズでも、一匹釣ったという事実に、心の余裕が全然違う(笑)

風と流れが同調し、シンペンだと早くなり過ぎるので、フローティングのスライ95Fにチェンジ

 

投げて、放置。

 

どれ位放置かって言うと、スマホいじりながらたまに糸フケだけ回収する感じ。

 

ライズが出たので、その先の上流側にキャスト。

メンディングしたら、ラインを見る。

ラインと言っても、釣り糸ではない。

 

スマホのLINEだ!!

 

釣り部の会話に返信を打っていると、水面が割れ、ロッドに重みが伝わる!

 

ヒット!

 

どうせチーバスだと思っていたら、思いのほかマトモなサイズ

足元で強烈に突っ込む!

 

ライン(釣り糸)が細いので、ドラグを緩めて慎重にファイトして、ネットイン

LINE釣法でゲット(笑)

この魚もバチをたらふく食べていて、画像にも吐き散らかしたバチが見える。

その後、何回か誤爆が出るものの、いずれも乗らず。

タイムアップ終了となりました。



本日の釣行まとめ

バチ抜けシーバスはLINEで釣る!

巻かずに放置がこの日のヒットパターンでした。

騙されたと思って、細身のフローティングミノーで試してみてね。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・ラテオ86LL-S
リール:ダイワ・18フリームスLT2500S-XH
ライン:クレハ・シーガー完全シーバス0.6号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー12lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー