【気分はゴルゴ13?】ヨレ狙いの遠距離砲で中川シーバスを撃ち抜け!

この日はMusician’s釣り部の部活動。

ほんの短い時間でしたが、久しぶりに3人中川に集まりました。

今日は行けないよ〜…

この日は休日だった、Musician’s釣り部の部長ワカさん。

かなり気合いを入れて、明るい内から中川へ…

 

早っ!!

 

ウチから近いけど、今日は車のオイル交換をしなければならないし、夜から用事はあるしで断念…

そして、日が暮れるまで地蔵と化していたワカさんから釣果報告が送られてきた

うぅ…いいなぁ…

でも、行きたいけど行けない(ノ_<)

 

と、諦めていた時だ。

 

オートバックスでお願いしていたオイル交換作業が、思いがけず早めに終わって時間が出来た!

急げば40〜50分は釣りができる…

 

こりゃ行くしかない!

 

…というわけで、ワカさんが釣りをしている中川へと凸してきました。

光る地蔵にお供え物

はやる気持ちを抑えて安全運転にて中川に到着。

先にポイントに入っていたワカさんを缶コーヒーで買収…もとい、地蔵にお供え物を(笑)

一緒にやらせてもらう

あっ!ライトが新しくなってる!

 

そして、タカさんも到着

タカさんまでライト新しくなってるー!

 

上州屋で70%OFFだったらしい。

そして、実は僕も最近ライトを買い換えたばかりだ。なんて偶然…

 

さぁ、そんなどうでもいい話はさておき、久しぶりにこの面子での釣りだ。

川を覗くと、サッパにイナッコが盛り盛り!

でも、全くボイルが無い…

僕が着く前はバイト祭りだったみたいだけど、あれ…時合終了ですか?

とりあえず、表層からチェックしつつレンジを下げて行くが、ノーバイト。

 

流れが早く、3人並んでの釣りがやりにくい…

そこで、さっきまで人がいた下流側が空いたので、一人移動する事にする。

SPONSORED LINK



イイ所に入れるだけで気持ちいいんだよ

一人下流側に移動…

近距離にあるヨレからチェックして行くが無反応だ。

まぁ、元々ここはあまり出ない…

 

二本目の橋脚のヨレでは時々ボイルが出ている

距離がある上に、橋桁の張り出しがある。そして横風…

これを、できるだけ橋脚寄りの奥に入れなければならない。

 

橋の上には車がビュンビュンと走っているので、絶対に上には飛ばせない。

低い弾道での飛距離とアキュラシーが求められる。

 

ここで取り出したのは…

最近お気に入りのスイッチヒッター85S!

 

「よく飛んで、上を流せる」

これに尽きる!

 

距離感を測るために一度軽く投げ、さぁ本番!

気分はさながらデューク東郷だ。

 

低い弾道でのフルキャストで弾丸のように飛び出したスイッチヒッターが、橋脚から3m下流のヨレの先に着水した。

ちょっと外したけど(ゴルゴなら絶対外さないけど…)、まずまず…

3秒以内にバイトが出なければ回収だ。

 

着水…1…2…

クンッ…

 

よし!ヒット!

しかし、水面での首振り一発ですぐにフックアウト…

残念(ノ_<)

 

気を取り直して攻め直し。

しかし、横風の影響でなかなか思うところに入らない…

投げてはただ回収を何度か繰り返す。

 

そして、横風が少し落ちた瞬間…

スイッチヒッターがスッ…と狙ったピンへと入った…

 

よし!

 

もう、入っただけで気持ちがいい。

そして、テンションを張り僅かな距離をただ流す

 

その間3秒…

 

そして、ヨレの中をスイッチヒッターが通過した時、ドンっ!という重みがロッドに伝わる

 

ヒット!

 

あとは、下流のストラクチャーに擦られないよう上流側に走り、とにかくゴリ巻き!

有無を言わさず強引に寄せる。

足元まで寄せた所で、まだセットしていなかったネットを開き、浮上した所をスッとネットイン!

長さは無いけど、ベイトをたらふく食べてデップリした魚

スムーズなファイトやランディングも、とにかく数を釣ってきた事で心に余裕が出来た事が大きい。

先日のボートシーバス釣行での経験も効いている。

サイズじゃなく、自分の狙い通りに出てくれた事が嬉しいんだな…

納得の1匹に満足したところでタイムアップ!

納竿といたしました。

本日の釣行まとめ

この日は、明暗上流側より下流側のヨレの方が魚を出しやすい日でした。

キャスト精度が問われるこのヨレ撃ち遠距離砲。

橋脚にぶつけて壊したルアーの数と引き換えに、魚との出会いも増えるとは思いますが…

くれぐれも攻めすぎて橋の上にルアーを飛ばさないようにしないとね。

隅田川の轍を踏まぬように…

本日のMVP

ダイワ・モアザンスイッチヒッター85S(エメラルド鮎)

軽く投げてもよく飛ぶ。

風の影響も受けにくく、遥か沖のピンに正確にキャストがキマる気持ちよさ…

いいよ、コレ!

本日のタックル

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノAGS 87ML

リール:ダイワ・12ルビアス2510PE-H

ライン:ダイワ・モアザンセンサー8ブレイド1号

リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

ヒットルアー

ダイワ・モアザンスイッチヒッター85S

関連記事

【How To Seabass Fishing】シーバス釣りの攻略法はこちら 【大野ゆうきプロデュース商品(ルアー・ロッド・DVD等)まとめ】湾奥のプリンス監修のタックルを一挙に紹介!