【雨ニモマケズ風ニモマケズ】平日深夜も大賑わいの荒川シーバス釣行

荒川下流域シーバス釣行。

雨の中、深夜の上げ潮の時間に出撃です。

雨とか平日とか深夜とか…関係ないから…

今日もまた仕事が終わってからのご近所深夜釣行。

「いくらハイシーズンとはいえ、平日の深夜の上げの時間だし、雨降ってるし、流石に人いないっしょ…」…と思っていたのですが。

 

甘かった…

 

平日の深夜の上げで雨なのに、どこもアングラーだらけ。

皆様好きなんですねぇ…

そんな中、自転車で空いてるポイントを探してウロウロしていると、何とか荒川のシャローの明暗に入ることが出来ました。

荒川下流域明暗にIN!

ポイントに入ったものの、まだ上げ4分で水位がちょっと足りない。

しかも、流れと逆になる北寄りの風で水面は波立っている。

表水温は22.2℃。最近はこれくらいで安定してきている。

激浅だけど、セイゴ位なら入ってきてるかなと思って実釣開始。

浅いのであまり潜らないモルモ80からスタート。

 

反応なし…

 

まだ早いかなと思っていたら、小さなボイル!

思った通りセイゴはいるみたいなので、遊んでもらおうと思い、ルアーをサイズダウン。

コモモⅡ65をセット

ボイルが出た辺りをトレースするとヒット!!

 

やはりセイゴ!

 

しかし、足元まで寄せた所でフックアウト…

 

コモモⅡも投げ続けるとスレてくるので、ガルバ73Sにチェンジ

流れと逆の強風のため、ラインが入っていかない。

なので、暗部に放り込んで明るい所に引き出してくる。すると…

 

ヒット!

 

とりあえずゲットで一安心♪

この後から、手前はセイゴボイルが散発し始める。

どうやら、結構な数が群れていらっしゃるようす。

しかし、ヒットしても軽い上に元気よすぎてすぐバレてしまい、なかなか獲れないんだけど、ルアーをローテーションしていくとバイトが続くので、何だか楽しくなってきてしまった。

 

ヒット!

 

バシャバシャ…

 

バラシ…

 

ヒット!

 

プルン…

 

バラシ…

 

ムキになってひたすらヒット&オートリリースを繰り返す。

しかし、何本かバラシた所でふと我に返る…

 

違う!コレじゃない(;´Д`)

 

セイゴと遊ぶ為に来たんじゃないのだ。

サイズアップを狙いルアーチェンジ

気を取り直して、少し沖目を狙っていく。

コモモⅡ65やガルバ73Sではセイゴ無双になってしまうので、ややシルエットも上げてカゲロウ100Fにチェンジ

明暗のラインより上流に落とし、ラインを馴染ませてから流していくと…

 

ヒット!

 

フッコに昇格!

フッコとはいえ、この時期の魚はパワフルで楽しめる♪

 

このカゲロウ100Fがハマり、連続ヒット!

飛距離とレンジがほぼ同じソラリア85Fも試してみるが、こっちはノーバイト…

またカゲロウに戻すと…

 

ヒット!

 

どうも、カゲロウがいい時はソラリアへの反応があまりよくない事が多い気がする。その逆もしかり…

そして、もう一本バラシた後にフッコを追加

ん…?

この子は片目がおかしい…

おそらく、過去に釣られた時にフックが刺さってしまったのだろう。

たまにこういう隻眼の魚が釣れる事があるけど、その生命力の強さには驚かされる。

それでも、外敵から身を守ったり、餌を捕食するには不利に違いない…

目の周囲にかかってしまった時などに最低限のダメージで済むよう、バーブレスフックの使用を啓蒙活動してくれるプロアングラーやメーカーが増えればいいんだけどな…

この子の今後の健勝を祈り、リリース。

 

風がどんどん強まり、空気抵抗の大きなルアーでは飛ばないため、最後にグラバーHi68Sにチェンジでもう一本追加

この後、流芯が遠ざかり流れが無くなってジアイ終了。

1時間程度のジアイでした。

本日の釣行まとめ

流れと逆の強風でとても釣り辛い状況でしたが、工夫すればバイトが出ると言った感じで楽しめました。

ベイトとなるサッパとシーバスも沢山いる感じで、しばらくこの状況が続いてくれたらいいな。

週末の台風がどう影響するかが気になりますね。

本日のタックル

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノAGS87ML

リール:ダイワ・13セルテート3012H

ライン:ダイワ・UVF モアザンセンサー 8ブレイド+Si 1号

リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

ヒットルアー

ダイワ・モアザンガルバ73S

邪道・グラバーHi68S

ima・コモモⅡ65

メガバス・カゲロウ100F

関連記事

【How To Seabass Fishing】シーバス釣りの攻略法はこちら