【秋の東京湾奥河川好釣!】ルアーの力を見せつけられたシーバス釣行記

いよいよ秋らしくなってきた東京湾奥!

シーバスを釣りに、隅田川と中川をハシゴしてきました。

Musician’s釣り部も秋らしく…

バチ抜けシーズンが終わってからというもの、めっきり静かになった我らがMusician’s釣り部のライングループ。

先日の爆釣の報を聞いてからは、出撃するメンバーも増え、ようやく賑やかになってまいりました。

本来、バチ抜けシーズンしか釣りをしない男、タカさんが何やら騒がしい。

釣れてるじゃん!

しかも沢山!!

バチ抜けでしか爆った事がないタカさんが…

 

この時僕は、成田での仕事を終えて一時帰宅していたところ。

これから明日の仕事の譜面を書かなきゃいけないんだけど…

 

うーん…

 

こりゃ集中できん!

 

というわけで、すぐにタックルを積み込み隅田川へ。

隅田川の二人をナボナで買収…

ポイントに着くと、常連のNさんの姿も!

タカさんやNさんと釣りをするのは久しぶりだ。

いつの間にか髪がさらに短くなってる…

髪型を変えたら釣れないというジンクスは、一体どこへ行ったのだ…

二人とも既に5〜6本上げているらしい。

いつも大して釣れないこのポイントにしては、爆釣と言っていいレベル。

二人を先日の相撲土産のナボナで買収し、一緒にやらせてもらう。

しかし、地合いは既に終了したのか、ボイルも無く静かな状態。

表層には5センチ位のサッパの群れが引き波を立てて泳いでいる。

とりあえず表層系からやってみるが、全く反応がない…

少しレンジを落としてみる。

マリブ68をセットし、ロッドを立ててデッドスローで明暗に流し込んで行くと…

 

ゴンっ!

 

ナイスなバイト!

魚は小さいが、秋らしい釣れ方の嬉しい1匹

マリブ68をいい感じにハモニカ喰い

その後、色々試すも反応なく…

バイブでボトムを探っていたら、回収時にこんなのが釣れた

サッパの他にイワシも入っているみたい。

口に掛かってるけど、まさか食ってきたんじゃないよね?(笑)

ベイトは沢山いて、いい感じの状況なんだけど、うーん…厳しい…

中川でも秋祭り?

なかなかバイトに持ち込めない状況にやきもきしていると、またラインが鳴った。

今度は、Musician’s釣り部長の若さんが中川でいい感じ!

こっちはなんだか終わった雰囲気だし、中川行っちゃおうかなぁ…というわけで、30分後には中川にいました(笑)

釣り場に着くと、ちょうど若さんが一本上げたところで、まずは撮影係から

そして、例のナボナとコーヒーで買収し、一緒にやらせてもらう(笑)

こちらでも水面にはサッパの群れがいい感じの引き波を立て、時折追われている

中層で反応がいいとのことだけど、とりあえず表層系からスタート

コモモⅡ65をセットし、手前の橋脚付近のザワつきを通した一投目…

 

グンっ!

 

ヒット♪

これもいい食い方で嬉しい♪

こりゃ楽勝パターンかと思っていたが、なかなか後が続かない。

今日は若さんの場所にお邪魔して、釣らせてもらってる身…居座り続けるのも申し訳ないので、下流側のヨレ狙いへと移動する。

しかし、間違いなく魚はいるはずなのに、なかなか口を使ってくれない。

なんだか僕が来ると魚のヤル気が無くなるみたいだ…

数回バイトをもらったものの乗せられず、上流側に戻ると若さんがその後もポツポツ数を重ねていた。

若さんのヒットルアーはこれ⇓

コアマンのVJ-16!

これはズルい…

バイブレーションの波動と、ワームの食わせの力を併せ持った反則級ルアーだ。

僕はこのルアーの存在は知っていたけど、あまのじゃくなもんで、ルアーの力で釣らせてもらったような感じがして敬遠していたんですよね…

しかし、その後もVJの快進撃は止まらない…

僕の目の前で、VJでどんどん数を重ねていく若さん。

僕は、頑張ってミニエント57Sとコウメ70でレンジを合わせて何とか2本…

なかなか思うように釣果を伸ばせないまま夜は明けていき、ギブアップ…

若さん、明るくなってからトドメの一本!

いやー、参りましたm(_ _;)m

この魚を最後に、ストップフィッシングとしました。

 

さ、帰って譜面書かなきゃ~…

本日の釣行まとめ

秋のハイシーズンに突入し、イワシやサッパなどのベイトも盛々で楽しい状況になってきました。

しかし、ルアーの力をまざまざと見せつけられた今回の釣行…

VJ-16ハンパないって…

 

悔しいから買う?

いや…悔しいから買わないもんね!

 

た…たぶん…

 

僕がVJ使ってたら笑って下さい(笑)