【今日も釣れない?】緩潮の旧江戸川短時間シーバス釣行

ブログを始動してから1ヶ月ちょっとが経ちますが、はやくも釣れない釣りブログと化してきた今日このごろ…

いやー、だって、僕は釣りが上手いとは言っていない。ただ好きなだけだ(キッパリ)

仲間からの情報なんかによると、魚はもう湾奥にはしっかり戻ってきていて、荒川も中川も旧江戸川も、もう結構な数がいるっぽい。

近所の様子見にちょこっとだけ行ってきました。えぇ、どうせ今日も釣れないんでしょ?

バチ抜けの時合を外した釣り

バチ抜けシーズン真っ只中ですが、こんな時は時合を外したバチパターン以外の釣りってホント難しい…

仕事がら、夕マズメからの本当においしい時間帯は釣行できることが少ないから仕方がない(←言い訳)

でも、釣り部部長若さんは、先日の釣行後も中川の明暗で普通に釣果を出している。

釣り部のLINEより

ヒットルアーはグース90F

グースなんて表層系だし、この低水温期にこんな表層で釣れるのも珍しい。何だかハイシーズンのようだ…

しかも、拾ったボロボロのやつだ。

確かに釣れるのに、古いためか不人気なのか楽天では投げ売りされてます。

先日の釣り部釣行で一人だけボウズだったこともあり、あの若さんのドヤ顔が忘れられずに悔しくて眠れない(笑)

仕事から帰ったのが2時半。釣行を思い立ったのが3時。なんだかんだ家を出たのは4時頃になってしまった…

2018年2月10日(土)長潮の旧江戸川

本日は旧江戸川。ポイントに着いたのはAM4時を過ぎ。

本日のタイドグラフ

気温は2℃。これから三連休だというのに誰もいない。寒いし、ざっとチェックしたら帰ろう。

誰もいないので一等地に入り、まさか無いだろうと思いつつトップレンジのガルバからキャスト。

さすがに長潮の下げ。ほぼ流れはない。

数投してみるが、魚からの反応は何もない。

まぁ、そうだろうなと思いつつ、セオリー通り少しずつレンジを下げてみることに。

ここで、ソラリアを投入。

すると、魚からの反応が伝わってきた。

とは言え、完全にスレのアタリ…

この辺は淡水魚も多いので、きっとニゴイかボラかハクレンかだろうと、無視してアワセずに釣りを続行する。

何回投げてもシーバスからの反応は得られないので、少しレンジを落としてサスケ120裂波にチェンジ。

これもやはりスレ反応…

もう少しレンジを下げてみるかー…と思っていると、グーッとロッドに抵抗がかかる。

あーあ…やっちゃった…

スレで掛かってしまったのだ。

口を使うのはタイミング?

幸い魚はそんなに大きくない。きっとニゴイかボラだろうと。ロッドを立てドラグを締めて強引に寄せてくる。

水面に浮上した銀色の魚体は、ズルズルと尻尾から引きずられてくる。

 

ん?

 

 

銀色!?

 

 

引きずられてきたその魚は、紛れも無くシーバスだった。

ヒット(?)ルアーはサスケ120裂波ロイヤルコーラルピンク

食わせたわけじゃないけど(^_^;)

この魚をリリースして思った。

もしかして、さっきのスレアタリは全部シーバスなのでは…?

その正体が気になった僕は、ちょっと確かめてみたくなった。

魚が引っかかりやすいので敬遠していたシンペンに替えて同じくらいのレンジをトレースしてみる。

何回か繰り返していると、スレ反応があり、今度はアワセてみる。

 

乗った!

 

強引に寄せに入るが、バレてしまった。

回収したルアーのフックにはシーバスのウロコ…

しかもデカ目。

たぶん、あの魚の塊はシーバスだったのだろう。だとしたら、相当な数だ。

ベイトは目視出来ないけど、もしかしたら小さいのかとも考え、その後、ルアーサイズを落としてみたりいろいろためしてみたものの、相変わらずスレの反応しかなく、口を使わせることは出来ずに6時納竿としました。

はー、しかし魚は見れたけど、食わせられなきゃ釣ったことにならぬ…

興味本位で引っ掛けたりしてごめんね(・・;)

魚は沢山いることはわかりました。

しかし、潮が緩い時はこういうことは多いんだけど、全く口を使ってくれない。

あとは、タイミングなのかな…

 

ん…?やっぱウデ…?

 

TACKL DATA

 

ROD:DAIWA・morethan EXPERT AGS 93L/M-S

 

REEL:DAIWA・CERTATE 3012H

 

LINE:TORAY・SEABASS PE POWERGAME 1.5号

 

LURE:ima sasuke裂波120