【豚骨臭い王道の長浜ラーメン】田中商店足立本店に行ってきた

釣りで冷えた体を暖めるのに…とか、ライブの後の汗で失った塩分を補給補給しなきゃ…とか、夜遅くにやっているお店はラーメン屋か牛丼チェーン位しかなかったりすることもあり、まぁ、いろいろと自分に言い訳をしながら、どうしてもラーメンを食べる頻度は高くなる。

今回紹介する田中商店は、九州出身でラーメンには煩い某先輩ドラマーが、東京一美味いとんこつラーメンと絶賛し、僕も大好きなお店です。

本格博多長浜ラーメン「田中商店」

田中商店足立本店は、足立区六町にある人気のラーメン店です。

昔からのラーメン激戦区である環七から少し入ったところにあります。環七から離れてもお客は来るという、味に対する自信の表れということでしょうか。

とにかく濃くて臭くて硬い長浜ラーメンを売りにしており、同じ長浜ラーメンでも、以前紹介した山ちゃんとは対極的な感じ。

最初食べた時に、なんか覚えのある味だと思ったら、ここの店主はなんでんかんでんの出身らしい。

なんでんかんでんは、数年前にテレビでやっていた「マネーの虎」で有名な河原社長が経営していたことで有名な、東京に長浜豚骨らーめんを浸透させたお店です。車の免許を取り立てのころ、深夜によく通ったものです。

現在では、残念ながらなんでんかんでんは閉店してしまったけど、その味を引き継ぎ、本家なんでんかんでん以上になんでんかんでんの味を再現していると評価されているのがこの田中商店になります。

女性でも入りやすい明るい店内

店内は、とても綺麗で清潔感溢れる明るい内装。

席は長いカウンター席(16席)を中心に、テーブルが4つ。

ラーメン店としては結構収容力が有る方だとは思いますが、食事時は並ぶことも多いため、待合席も用意されているのがうれしい。

床は、店内で煮続けている豚骨の脂で少し滑りやすくなっているけど、これはしかたがないところ…

お手洗いも綺麗なので、女性でも安心して入れます。

基本に忠実な本格長浜ラーメン

メニューはこんな感じ

今回は、シンプルにラーメンと韓国風明太ごはんを注文

注文から1分も経たないうちに出てきます。注文後にトイレに行っている暇などありませんのでご注意を。

具はシンプルで、チャーシュー、きくらげ、海苔、それと九州ラーメン特有の青ネギ

スープは豚をまるごと3日間煮込んだというトロッとした濃厚なトンコツで、豚臭さ満載の超こってりスープ。

でも、脂ぎったガテン系スタミナ食という感じよりは、とても上質でコクがあり、コラーゲンたっぷりの女性にも喜ばれる味。

実際に、店内に女性客の姿も多い。

麺はなんでんかんでんと同じものなんだろうか?

非常に細いストレート麺で、毎日博多から空輸しているらしい。

麺の茹で加減は、「粉落とし・ハリガネ・バリカタ・普通・やわ」と選ぶことができる。

個人的には、バリバリするくらいの硬さで頼むのが一番オススメの食べ方です。

極細麺のため、あっという間にやわらかくなってしまうんですよね…

普通位が好みでも、特に猫舌の方や、食べるのが遅い方は、なおさら硬いほうがイイです。

なんでんかんでんの特徴を引き継いでいるのは、このプリントした海苔にも現れています。

これもなんでんかんでんの売りの一つでしたね…

味には関係ないけれど、こんなのところになんでんかんでんの遺伝子が引き継がれているのは、ちょっと嬉しい。

用意されている薬味類⇓

  • 刻みニンニク
  • 紅しょうが
  • 辛子高菜
  • コショウ
  • すりゴマ
  • 替え玉用のタレ

辛子高菜は結構辛い。入れ過ぎ注意。

サイドメニューの韓国風明太ごはん

今日は初めて韓国風明太ごはんも食べてみた

ふつうの明太ごはんもありますが、某先輩ドラマーから「絶対韓国風を頼め!」と言われていたので、従って試します!

普通の明太ごはんと何が違うんだろうと思っていたのだけど、明太子にごま油と刻みネギが和えてあります。

これはめちゃくちゃ美味い!パイセンに従い、絶対に頼んだほうがいいです(笑)

実は、僕は辛いものが苦手なんだけど、このごま油のおかげか辛さもマイルドになっていて、パクパク食べられる。

麺を食べ終わったら、シメはやはりスープに浸して雑炊風に!

ちょっとコショウをかけると味が締まっておすすめです。

田中商店まとめ

さすがに九州人が絶賛するだけあって美味いです。

本物の美味しいとんこつラーメンの基準を知るために、是非オススメしたいラーメン店です。

また、ラーメン屋と言っても綺麗なお店の造りなので、女性でも抵抗なく利用できると思います。

午前4時まで営業しているので、荒川中流域や中川でシーバス釣りを楽しんだ後には必ず寄りたいですね。

「田中商店」店舗情報

 

住所 東京都足立区一ツ家2-14-6
電話番号 03-3860-3232
営業時間 18:00~翌4:00
定休日 年中無休
座席数 カウンター16 テーブル席 4名掛×2卓 6名掛×2卓

 

駐車場は、店舗から少し離れた場所に有ります。

地図上の青のPマークが専用駐車場です。