Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【初めてのシーバスを求めて…】荒川~新中川ランガン釣行

今回は、久しぶりに飛鷹くんと釣り。

まだシーバスを釣った事が無い飛鷹君に、何とかして最初の一匹を釣ってもらおうという計画!

飛鷹くんの初シーバスや、いかに!?

初心者にやさくない状況…

飛鷹くんに初シーバスを釣らせてあげたい…

少しでも状況のいいエリアで釣りをしてもらおうと、昨日の釣行は、そのプラを兼ねての事だったわけだ。

まずは、荒川下流域からスタート!

時刻は丁度満潮というタイミング。

この日の夜の上げは弱いから、すぐに下げ始めるだろうと予測していたのだけど、南の爆風に押されてなかなか下げていかない。

 

いきなりの、初心者に優しくない状況…orz

 

果たして、飛鷹くんに初シーバスを釣らせてあげられるのだろうか…



魚はいる!

日付けが変わる頃、少しずつ下げの流れが効き始めてきた。

僕は基本的に投げずに、飛鷹君のサポートに徹する。

流れと逆の爆風という、初心者に優しくない状況だが、何とか釣らせてあげたい…

立ち位置や投げる場所、ラインの処理の仕方など、既に初心者の域を超えるような事を意識して挑まないと釣りにならない。

 

バイトが出てくれない…

 

やはり、難しいか(;´д`)

とりあえず、ここを見切るか否か判断する為、僕も投げてみる事に。

ルアーは、飛鷹君にもオススメしたソラリア70F

流れと逆の風でシャローレンジを流したい場合、僕はフローティングミノーをよく使う。

ソラリアなら風に負けずに飛距離も出せるし、この時期のベイトサイズにもピッタリだ。

 

風の影響を考慮して、出来るだけ低い弾道でサミングしながら上流の明るい側へキャスト…

着水後、ロッドを下に向けて煽り、ラインが極力真っ直ぐになるよう糸ふけを取る。

ラインを全て水に浸けた状態で、テンションだけ保ちながら、巻かずに暗部へと流し込んで行くと…ゴンッ!

 

ヒット!

 

足元でバラシてしまったけど、おったねぇ…

その後も、同じように流すと連続してバイトが出るので、どうやらまとまった数の魚が入っているようだ。

 

ヒットパターンが判明したところで、飛鷹くんにバトンタッチ。

魚はいるけど、良いコースを流せないとバイトが出ない。この強風は、初心者には難易度が高すぎる…

 

それでも、諦めずに何度もチャレンジするうちに、飛鷹くんにクンッ…というバイト!

 

惜しい!!でも、一歩前進だ。

 

緩潮のおかげで、なかなか深いバイトを出すのが難しい…

しばらく粘っていたけど、潮位も下がって来たし、元々ここは本命ポイントではないので、見切って移動することに…

 

 



キャスト精度が要求される釣りに…

荒川を後にして、中川にちょこっと寄り道…

反応が無いのですぐに見切り、昨日のプラで本命と見ていた新中川へ。

10km近い道のりを自転車で大移動です。

AM3時頃にポイントに到着し様子を見てみると、相変わらずイナッコは沢山いる。

風も収まってきて、いい感じだ。

時合いまではまだ少し時間があるので、ここでの釣り方をレクチャーしながら、来たるタイミングへと備える。

そして、頃合いを見て本番へ!

ソラリアをブレイクの壁スレスレにキャストさせ、トウィッチを混じえながらトレースしてくる。

相変わらず初心者に優しくない釣り(;´д`)

 

もちろん、そう上手くキャストが決まるわけがないのだけど、そこは下手な鉄砲なんとやら…

飛鷹くんのソラリアが、ブレイクラインギリギリのいい所にスッと着水…

トゥイッチしながらブレイクに沿ってトレースしてくると、ルアーの5cm後ろの水面がバコッと割れた!

 

惜しい!!

 

フックには掛からなかったけど、二人とも大興奮!

そして、その後もキャストし続けるが、なかなか出てくれない。

試しに、飛鷹くんの攻め叩いた後を撃ってみると…

 

ゴンッ!

 

あ…

釣ってもうた…

 

い…いや…これは、釣れるって事を証明して、モチベーションを上げるためだよ(;´∀`)

 

飛鷹くんは頑張ってくれている。

そこかしこでイナッコが追われてボイルも出ているのだけど、なかなかヒットには至らない。

 

うーん、厳しい…

 

ちょっと違うやり方も試してみよう。

やり方を説明するために「こんな足元の壁にも魚はいるんだよ」と実演。

 

ここに投げて、こう動かして…

 

ゴンッ!

 

あ…

いや、だから僕が釣っちゃダメなんだって(;´Д`)

 

まったく、ダメな大人だ。

その後も頑張るがバイトが出ないまま辺りはすっかり明るくなる。

イナッコたちは全てシャローから脱出し、また元の静かな水面が訪れる。

時合終了だ…

 

ちょっと難しい事が要求される、初心者に優しくない状況でよく頑張ったと思う。

うーん…早く釣らせてあげたい!



本日の釣行まとめ

ヒットには至らなかったものの、また一歩シーバスとの距離は縮まったと思う。

飛鷹くんに「なんで釣れるんですか?」と聞かれたのだけど、

色々放ったらかして、釣りばっかしてるからだYo!

将来ある若いアングラーに、こうなってはいけないダメな大人の例として、ある意味手本にはなったかと思う。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87ML
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー16lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー