Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【ただいま東京シーバス】荒川サッパ祭と中川変態ランデブー

四国遠征から戻り、東京ホーム河川シーバス釣行。

今回は、久しぶりに待望のあの人も登場!

あ…誰も待ってないよねー…

ただいま東京!

釣行データ

  • 日時:7月16日19:00~22:00
  • 場所:荒川中川下流域
  • 気温:忘れた℃
  • 風速:北北東の微風〜2m
  • 表水温:21.8℃
釣行時のタイドグラフ

楽しい四国遠征から帰った翌日は、ご近所シーバスに「ただいま」の挨拶に。

いつも深夜釣行が中心なので、夕方からの出撃は久しぶりだ。

 

ただいま東京!

まだ明るいうちにポイントに到着。

水は白濁り状態。こっちはずっと雨だったのかな?

流れは既に下げており、橋の上には明かりが灯り始める。

目視できるベイトは無く、生命感に乏しい感じだ…

とりあえず、明暗ラインがはっきり出るまで待つことに。



久しぶりのサッパ祭

19時を過ぎて、辺りが暗くなった頃と同時に下げの流れも加速し始める。

水面にはベイトの波紋が立ち、にわかに生命感が溢れてきた。

ボイルこそ出ないものの、時折明暗付近では追われるような動きも出ていていい感じ。

これだけ水面にベイトいたら楽勝でしょ~♪

そう思って、ガルバ73、マリブ68、コモモⅡ65、ごっつぁんミノー89、スイッチヒッター65と投げて行くが、全く反応が無い…

 

あれ…おかしいな(;´д`)

 

そういえば、以前濁りの強い時にスーサンのただ巻きが妙にハマった事があったっけ…

ボックス入っているチョーサンを取り出した

明暗ラインにタッチしてターンするラインでトレースしてくると、ゴンッ!と勢いよくチョーサンが引ったくられた!

 

ヒット!

 

しかし、首振り2回位でフックアウト…

 

気を取り直してもう一回!

同じラインに入れると、またゴンッ!

今度こそ…と思ったが、足元まで寄せておいてバラシ(;´д`)

 

チョーサン自体は正解なんだと思うんだけど…

次のキャストでは、さすがに同じ攻め方は通用しなくなり、バイトは出るものの、だいぶスレた感じに。

 

試しに少しだけレンジを下げてみようと、少し上流に落として沈ませながらよりスローに流し込んでいくと…ゴンッ!

 

三度目の正直!

ただいま!東京シーバスさん♪

 

「おかえり♡」なんて、魚は帰って来た事を歓迎するはずもない。

水の中に戻したら、一目散に逃げていったわ…

 

さて、次はどの子が挨拶に来てくれるのかな?

同じようなレンジは他のルアーで通してたから、どうやらルアーの波動に対してセレクティブな様子。

ローリング系の動きなら、ローリングベイト66はどうかと試してみると…

 

ゴンッ!

イェイ!食ったヽ(=´▽`=)ノ

やっぱ波動っぽいね。

同じレンジで少し早いスピードを試してみようと77にしてみると…

 

ドンッ!

 

より深いバイトで、丸飲み状態。

この魚は、9cm位のサッパを吐き出した。

さっきから見えているベイトは、どうやらこのサイズのサッパらしい。

サッパならもっと簡単に釣れていいはずなのに、その後は食い気の無い悶絶系バイトばかりに(;´Д`)

 

シーバスは結構な数いるんだけど、何投げても反応しない。

ジャークもだめー…

最後にバグラチオンをつかってバグってクロージングすると、魚体の見えるいいバイトが一発出たものの、それ一回だけ。

水位も下がり、流れも無くなってきたので移動する事に。

 

そういえば、今日は某人と一緒にやろうと言っておいて、放置してたんだったわ…



変態と二人っきりの中川

自転車漕いで、お隣り中川へ。

出たな、変態!

久々登場!ホモ口さん♡

 

この人の脳内は、エロ・釣り・エロ・エリテン・エロ・ホモ・エロ・スロット・エロで出来ている。

話が長いので、見かけたら注意が必要だ!

 

明暗が空いているのに、さっきから外れた場所をしつこくしつこく狙っていたようだ。

ちょっと変わったところを集中して狙うあたり、さすが変態である。

しかし…というか、やはり釣れていない様子。

 

試しに明暗を撃たせてもらう。

うん、全く反応なし!

中土手を隔てただけで、こんなにも状況が違うのが面白い。

 

明暗では釣れる気がしないので、まだこの場所に通い慣れていないホモ口さんを近くのストラクチャーに案内。

この時期、いつもボウズ逃れの為に撃って帰るポイントだ。

 

攻め方を説明。

「ここ2mしかトレースできないから、B-太みたいに固定重心のリップ付のやつを壁際スレスレに落として、できるだけ少ない移動距離でトウィッチしてくるんですよ。足元まで来たら8の字チョンチョンで粘る!するとね…」

 

ゴボォッ!

 

足元で粘っていたB-太にド派手なバイト!

ほーら、出たねぇヽ(=´▽`=)ノ

ナイスな鱸サイズ!

 

説明しておいて、当人には釣らせないという…

ドMな変態ホモ口さんに、ドSの対応だ。

 

そして、嫁の迎えに行かにゃならんので納竿。

嫁には優しく!

変態には厳しく!

ホモ口さん、B-太買っておきなはれ。



本日の釣行まとめ

白濁り、水潮のシャローにローリング系ルアーがハマる…

本当?なぜ?

 

知らんがな(*´﹃`*)

 

そして、変態にはB-太が必要だ!

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87ML
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー