Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【お願いだから食べないで…】魚の気持ちになれば釣果は上がる?

魚にルアーを食わせるには、「食われないようにすること」を意識した方がいいのかもしれない…

夜明けまで30分

釣行データ

  • 日時:7月2日3:30~5:00
  • 場所:荒川下流域
  • 気温:22℃
  • 風速:北北西の風0〜2m
  • 表水温:23℃
釣行時のタイドグラフ

いつものように、しごおわ深夜帰宅からのチャリで荒川Go!

ポイントに到着したのが、既にAM3時半

上げ残り狙いのつもりだったけど、思ったより上げに勢いが無く、既にうっすら下げ始めていた。

雨の割に、水は澄み気味だ…

今日は雨だし、夜明けまで30分ってところだろうか。

 

時間がない…

 

いつものように状況把握も兼ねたローテーションをショートカットして、季節とポイント特性に合わせたセレクトで開始です。

 

春~初夏にかけてのナイトゲームにめっぽう強いグース90Fを、明暗ラインに沿ってトロトロ引いて行く

コツッ…っとショートなバイトが出たものの、乗らないし続かない。

 

ソラリア70Fにチェンジするが、ストレートリトリーブではバイトが出ず、明暗ラインでチョンチョン

暗部からダートで明るい方に飛び出してきたソラリアを追って、銀色の魚体が反転して消えていった…

何となくヒント獲得。

ここまでで既に10分が経過。

 

ヤバイ…夜が明けてまう(;´Д`)



チョンチョン…ドン!楽し!

さっきチェイスがあったのは、ダート幅の短いソラリア。

この時期らしく「やっぱりダートだなー」と思い、もっと派手に横っ飛びするチョーサンを取り出した。

実は、今日一番ハマる自信があったルアーなんだけど、最初から核心突くんじゃなくて、やっぱ色々試したいのよ…

軽く明暗ライン上にキャストして、そのまま明暗を出し入れするようにダートを繰り返してくるとあっさりヒット!

サイズはともかく、狙い通りなので嬉しいヽ(=´▽`=)ノ

引き続き狙っていくと、バイト出る出る!

少しだけサイズアップ

シャローでのダートの釣りは、あっという間にプレッシャーがかかるので、同じピンで釣り続けることは難しい…

狙うラインやダートのテンポを変えながら撃っていくと吉

チョーさんを頭から丸飲みの、いい食いっぷり!

こういう食い方嬉しくなる♪

そして、ちょっといいサイズは例によってバラシつつ…(笑)

明るくなってきた頃、最後にもう一匹小サイズ追加

明暗がボヤケるとバイトが遠のき、バイブで探ったけど乗らないショートバイトばかり。

ほんと、すぐ明るくなるわー…

サイズはともかく、15分の間に6ヒット4ゲットでき、満たされて終了!

「さぁ帰ろう!」と思ったのだけど、この後おもしいろい事に…



釣れないでくれと祈る釣り

そこそこ満足しての帰り道。

ふと、いつもスルーしてしまう場所が何となく気になった。

 

流芯が寄る場所なので、何回か試してみたもののダメだったポイント。

ちょうど、流れも加速してきたタイミングだし、せっかくだから軽くチェックして行こうかな…

水深もあり、流れも速いので冷音の24gを取り出し、キャストしていく。

着底後からの巻き上げを何度か試してみたが、バイトが無い。

なんか、ロッドにハエ止まってるし。

しかも、写真撮ろうとしたら逃げられるし…

 

あぁ…やっぱりダメかな…

そう思ってキャストも腑抜け気味。

 

あーあ、投げた後にティップ絡んじゃってるし…

本来なら、ティップからラインを回してルアーをくぐらせて直すんだけど、そのルアーは今沖に(;´д`)

仕方がない、とりあえず慎重に回収しよう…

 

テンションが掛かってなければ巻けるので、ロッドを煽り、倒しながら糸ふけを回収という事を繰り返していく。

要は、リフト&フォールの動作だ。

もし今掛かったらティップ破損の恐れがある。セイゴ位ならギリギリいけるかな?

 

頼むから掛からないでくれよー…

 

そう願いながら、少しずつ手前に回収してくる。

冷音がブレイクを越え、よし!あと少しだ!という時の事だ

 

 

ズンっ…

 

 

‼︎

 

 

ロッドに重みが伝わり、ラインが横に走る…

 

^$%<✴︎*€>*}|\]%*+£•☆!?

 

掛かっちまったー((((;゚Д゚)))))))

 

一瞬見えた魚体は明らかにセイゴではない

 

ヤバイ…どうしよ

 

とっさの判断で、ベイルを返してフリーにする。

そして、ティップに絡んだラインを引き出し、グリップエンドから回すという荒技に出た

というか、最初からそうしとけっての…

横着するから…もう!

 

何とか無事に一発でティップ絡みを解く事ができた。

 

魚は…まだ掛かってる!

 

こんなドタバタ劇から、ようやくファイト開始(笑)

テンションを掛け、再度フッキング

 

流れに乗ってドラグが出る…

 

足元まで寄せると、リアフック一本でエラ洗い連発されヒヤヒヤもん(;´д`)

落ち着いた所で、ロッドを回してフロントフックを掛け直し、ランディング成功(;´∀`)

ブリブリの魚体、ゴツゴツした下顎のナイスなスズキさん!

釣れちゃった的な魚だけど、最近小さいのばかりだったので、やっぱり嬉しい(๑>◡<๑)

サイズはジャスト70でした。

この魚に味をしめ、その後もリフト&フォールを繰り返したが、結局再現性無く…

変なスケベ心が出たか?

 

軽くやって、納竿といたしました。



本日の釣行まとめ

普通は釣りって言うと、魚に対して「食え!それ食え!」とアプローチする事になると思う…

しかし、ベイトフィッシュの気持ちを考えれば、「食べないで〜(´༎ຶོρ༎ຶོ`)」と逃げるのが当たり前なワケで…

そんなベイトフィッシュの気持ちになって釣りをしたら、もっと釣れるんじゃないかと思った…そんな釣行でございました。

本日のヒットルアー

タックルデータ

ロッド:ダイワ・モアザンブランジーノ87ML
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:よつあみ・G-soul X8 1号
リーダー:山豊テグス・フロロショックリーダー20lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー