Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【東京湾奥秋の風物詩】さわ浦丸でサワラキャスティングゲーム

ここ近年で、すっかり東京湾の秋の風物詩として定着したサワラキャスティングに初挑戦!

清澄白河のさわ浦丸から出船してきました。

さわ浦丸でサワラ釣りにGo!

毎年9月の中旬頃から始まる東京湾のサワラ釣り。

サワラは縦の釣り(ジギング)では釣ったことはあるけど、キャスティングで狙った事は無かった。

今回は、最近オフショアにドハマリしているツリホウ寄稿アングラーの宗氏からお誘いいただき、江東区の清澄白河から出ているさわ浦丸へ…

住宅街にある小料理屋のようなお店が、さわ浦丸の待合所だ。

駐車場は、各自コインパーキングを利用した後、領収書を持って行くと1000円補助してくれるシステム。

席決めは予約順。この日は、乗合に6名しか集まらなかったので、船長がローテーション式を提案。

でも、広々としてたので意味をなさなかったけども…(笑)

待合所からすぐの係留所へ徒歩で移動。

6人にはデカすぎる船です…

基本は7時出船だけれど、小名木川の潮位次第で通過できない橋があったりするため、その時は変更になるそうです。

今日は、宗氏の他にもう一人…

釣り部からカツベー氏も誘ってみました。

小名木川から隅田川を通って東京湾へ…

さぁ…サワラ探索の始まりです!



サワラってこんなに貴重な魚だったっけ?

海に出たら、鳥山やサワラの跳ねを目視で探していくのがサワラ釣り。

先ずは千葉方面へと向かう

紳士的で、マナーや安全を大切にする船長。

荒々しい海の男的な人が多い遊漁船の船長としては珍しくタイプかも…

人柄よく、すっかりファンになりましたわ。

サワラを探しながらの操船もお手の物

いや、お足の物?(笑)

最初に向かったエリアでは、水は悪いし鳥もいない…

辺り一面巨大なボラが跳ねまくってるだけ(;´Д`)

魚探にそれっぽい反応が出た時に少し投げてみるが、何の反応もない。

2時間以上ひたすらクルージングタイム!

上を見上げれば、ひたすらに高い秋の空…

船は東京湾の最奥部をぐるっと周り、羽田方面へ。

すると、ポツポツと跳ねが見られるように!

 

そして、ようやく狙える跳ねに遭遇!

ミヨシから一番槍を入れると…

 

ヒット!

 

船中初ヒットいただき!

 

サイズは80cm程度だろうか、このサイズならボートシーバスロッドでもいい程度の引きだ。

身が柔らかいので、口切れを防ぐためにドラグ弛めでファイト…

 

船長がタモを用意し、タイミングを合わせてランディング…

 

せーの!

 

 

 

タモの中にはルアーだけ…

 

バレた~(;´д`)トホホ…

 

サワラはネットを見ると嫌がって暴れるので、その時の口切れを嫌って弱腰になってしまったみたい…

 

貴重なヒットがぁぁ(ノД`)シクシク

 

結局その時はこの一匹のみで後が続かず。

なかなか厳しい状況でございます…




サワラミサイル飛び交う戦場へ

船はサワラの跳ねを探して再びクルージングへ。

もー、こんな感じです

ところどころで単発の跳ねはあるものの、食わせられるような状況じゃない感じ。

一回ジグでバイトがあったけど、それっきりだ…

あちこち走り回ったものの、ナブラも鳥山も無く結局唯一ヒットのあったエリアへと戻る。

雨雲が近づき日が陰り始めると、少しづつ跳ねが増えてきた。

あちこちでサワラがミサイルのように飛び交っている。

 

しかし、全然食わないんだわコレが…

 

ベイトが小さいみたいだけど、ルアーサイズを小さくしたら歯で切られちゃうし、一体どうしたらいいものか…

ルアーを取っ替え引っ替え、リトリーブスピードやレンジ、アクションを変えたりしたけど、だーれにもヒットしない時間が続く。

そんな中、ついに宗さんがその沈黙を打ち破る待望のヒット!

 

サゴシサイズだけど、慎重に慎重に…

 

足元で浮かせてタモまであと30cm…のところで痛恨のフックアウト!!

 

バラした人↓

 

ここまで、まさかの船中ゼロ!

 

時刻は既に沖上がりの時間だったけど、船長もさすがにこのままでは上がれないと延長戦へ!

サワラの跳ねはどんどん数を増していく。

そして、この沈黙を打ち破ったのは…

かつべー氏!!

今度こそ、慎重にランディング!

この一本が、本日の唯一の釣果となりました…

ヒットパターンは、フローティングミノー投げて放置してたとの事。

常識にとらわれないメソッド(?)が、この状況を打破する結果となりました。

ちなみにかつべー氏…

一応トラフグもキャッチ(笑)

今日一番持っていた男でした。

 

僕はその後1バイト出ただけ…

船長もスーパー残業して頑張ってくれたものの、当たり外れの多いギャンブルみたいなサワラ釣り…

 

見事にハズレDayだったようで(ノ_<)

 

またリベンジしたいなぁ…



【船宿情報】さわ浦丸

所在地東京都江東区白河3丁目14−8
TEL03-3630-4751
HPhttp://www.sawaura.co.jp/sawauramaru/

タックルデータ

ロッド:ダイワ・ラテオBS 72MHS
リール:ダイワ・19セルテートLT4000-CXH
ライン:TORAY・SEABASS PE POWERGAME 1.5号
リーダー:サンヨーナイロン・アプロードソルトMAX 30lb

Twitter始めました

釣行時の状況をリアルタイム発信!
是非フォローをお願いします♪

釣リズムのTwitterをフォロー