【シーバスの管釣りですか?】ハイシーズンの隅田川は人も魚もいっぱい

昨夜は仲間が集まりワイワイとバチ抜け祭りを楽しめた隅田川。

この良い状況を逃したら勿体無いので、連日連夜の出撃です。

隅田川が管釣り状態に…

仕事が終わって深夜1時。昨晩爆発した隅田川へと繰り出す。

ポイントに着いて唖然…

管釣りですか?ここは…?

でも、ほとんどがお仲間。

昨夜と同じ顔ぶれの、KAZさん、ホモ谷くん、親方

そして、「昨日良かったよ~」と、連絡したら来た榎戸さんとTAKAさん

さらに、ホモ谷くんがお友達を二人釣れてきた。

一人は女の子。

なんでも、ホモであることのカモフラージュのためだそうな(※ホモ谷くんはアダ名です)

仲間が仲間を呼び、思いがけず大所帯になった今夜の釣り。

幸い、広い釣り場のどこでも釣れるし、流れも緩いので問題ない。

今夜も賑やかになりそうです。

プレッシャーの低いところを狙う

先に入っていたホモ谷くんに状況を聞くと、はるか沖合の流芯ではポツポツボイルが出ているが、まだ全然釣れていないとのこと。

話をしながら準備をしていると、足元にはクルクルバチがちらほら。そして、届かない範囲でボイルが出ている。

手前はさっきから管釣り状態なので(人が)、プレッシャーで寄って来ないのだろうか…?

確かに、流れを考えるとここは一等地だけど、他も気になるので少し下流側に移動してみることに。

アングラー過密状態である先程の場所に比べると、こちらは手前も含めて広範囲でボイルが出ている。

やはりプレッシャーが原因なのかもね…

さてさて、マイペースにできる場所を見つけたので釣り開始!

この日はライトタックルオンリーなので、アルデンテ70Sからスタート。

すぐにバイトがあり、幸先よく一匹目ゲット♪

タイトル「花とセイゴ」

クルクルバチとボイルの数はどんどん増え、時合突入のようす

またすぐにヒット!

よさげなので、上流でやっているホモ谷くんにも知らせてあげる。

すると、すぐにホモフラージュ用(ホモであることをごまかすため)の女の子を連れてきた。

並んでキャストしているが、初心者の女の子にはなかなかヒットしない…

そして、ホモ谷くんにヒット!

と、ここで、シーバスの引きを女の子に楽しんでもらうために竿を渡してあげるホモ谷くん。

このブログでは何度か言っているけど、ホモ谷くんはあくまでアダ名。

実際は男らしくて素敵なヤツなんです。

 

 

でも、「ホモ谷(グレー)」としておくけどね

魚は釣りきれないほどいる!

ボイルの数はみるみる増え、当たり一面ボイル絨毯に!

ルアーをトレースするとほぼバイトは出る!

相変わらず、片手以上の数を釣ると写真を撮るのが面倒くさくなってくるので、記録無しも多い。

大体サイズは20~50cm台が中心といった感じ。

一番良く引いてくれた50後半の魚

ヒットルアーはアイマのアルデンテ70S(カルボナーラ)

7~8本釣ったところで、釣れるのはわかりそこそこ満足。

上流に仲間の話を聞くと、時合になってからは手前でもボイルが出たけど渋かった様子。

KAZさんが、例のおゆまるルアーで70アップを釣ったそうだ。

隅田川で70アップならランカーって言ってもいいと思う(笑)

さいごに

バチ抜け最盛期らしく、高活性でイージーに連発するような状況でした。

集中してやったらツ抜けは確実だったかもなー…

今日も1時間程時合が続き、長く楽しめた釣行でした。

本日のタックル

ロッド:ダイワ シルバーウルフMX72L-S

リール:18フリームスLT2500S-XH

本日のヒットルアー

ima アルデンテ70S(カルボナーラ)

関連記事

クルクルバチ攻略法⇓

【春~初夏の悶絶タイム!】クルクルバチパターンのシーバス攻略法とおすすめ必勝ルアー7選!

バチ抜けについて⇓

How To ? バチ抜け【東京湾奥バチ抜けシーバスを攻略する】バチパターンの釣り方とオススメのルアー7選

バチ抜け釣行記⇓

参考 バチ抜け釣行記釣リズム!