【雨ニモマケズ風邪ニモマケズ】土砂降り港湾部バチ抜けシーバス釣りに行ったが…

暑くなったり寒くなったりと、気温の変動が激しい今日このごろ。皆様元気にお過ごしでしょうか?僕はすっかり風邪をひいてしまいました。

家にいても具合悪いし、こりゃ釣りに行くしかないよね。

雨だし、風邪だし、バカなの?

好きな事をしている時って、気分がアガるせいか体の不調も軽くなる気がする。

気のせいなんだろうけど、やっぱり外にいた方が呼吸も楽だし…

…と、自分に言い訳をしながら、レインウェアの下にしっかり着込んで、やってました港湾部。

ここ最近バチ抜けで好調だったけど、この日は潮周りが微妙なのでどうだか…

満潮1時間前にポイントに入る。

いつもならこのタイミングでクルクルバチが湧いてボイル祭りとなるのだけど、水面は静かだ。

さすがに、この雨で潮周りも悪い中で釣りしてる人はいないだろうと思っていたのだけど、僕の他に二人もいた…

一人は声をかけて来てくれたけど、やはりこんな雨の中でやってる人はいないだろうと思っていたそうな。お互い様ね(笑)

ベイトはクルバチが少しと、5cmくらいのサッパかイワシがちらほらいたけどボイルも無く…

20分程で見切りつけて移動することに。

釣れるまで帰らなければホゲない!

車で5分ほどの場所に移動して、満潮までやってみることに。

もう考える気力もないので、バチパターンに狙いを絞ってアルデンテしか投げない。

少しすると、少しばかりボイルが出てきた。

そして、ボイルが出た方向に投げていると、勢い良くアルデンテが引ったくられた!

 

ガンッ!バシャバシャバシャ…

 

ヒット!

 

しかし、これはすぐにバレてしまう…

気を取り直してキャストを再開。

幸い誰一人いないので、移動しながら生命感のある水面を撃っていく

すると

 

クンッ…

 

ヒット…と同時に水面を吹っ飛んですぐにバレてしまった。

おそらくアジサイズのセイゴちゃん。

そして、またすぐにヒット!

今度は少し大きそう!

とはいってもフッコサイズだけど。

 

慎重に寄せて…

 

慎重に…慎重に…

 

 

今度は慎重になりすぎて足元でバレてしまった(;´д`)トホホ…

「時合だし、またすぐ掛かるだろう…」

なんて思っていたら、その後すっかり生命感が無くなる。

 

えー…時合5分ですか…?

 

悔しくて諦めきれず、あっちへこっちへウロウロ…

「もう帰ろうか…でも、次の一投で釣れるかも…」

そんな事を30分も繰り返していると、流石に東京湾の神様も僕のことを哀れに思ってくださったのか、お恵みを与えて下さいました。

 

クンッ…パシャパシャパシャ…

 

安定のアジサイズ…

神様ありがとう…これで帰れます…

さいごに

夜が明けてから釣り部のタカさんが同じ場所に行って見たら、赤潮で真っ赤だったそうな。

そりゃ厳しいか…

そう思って、しばらくは港湾部を離れて川に拠点を移そうかと思います。

この判断が、翌日吉と出る事に…

次回に続く…

本日のヒットルアー

ima アルデンテ70S(カルボナーラ)

関連記事

クルクルバチ攻略法⇓

【春~初夏の悶絶タイム!】クルクルバチパターンのシーバス攻略法とおすすめ必勝ルアー7選!

バチ抜けについて⇓

How To ? バチ抜け【東京湾奥バチ抜けシーバスを攻略する】バチパターンの釣り方とオススメのルアー7選

バチ抜け釣行記⇓

参考 バチ抜け釣行記釣リズム!