【注意!2/25(日)都内道路大規模通行止め】東京マラソンによる交通規制に注意!

2018年2月25日は、東京マラソンです。

きっと楽しみにしている方も多いかと思います。僕も、みんなで楽しめるイベントのために協力しあうのは素敵な事だと思いますが、自動車で移動を予定している方は、大規模な通行止めがあるので注意が必要です。

東京マラソン2018開催期間とコース図

開催日時:2018年2月25日(日)8:54~16:10

2018年の東京マラソンのコースは、新宿区、千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区、港区にまたがり、かなり広範囲です。

東京マラソンでの交通規制

 

※注意!25日の日中は車の利用を控えたほうがいい

コースとなっている道路はもちろん、直近の道路まで長時間車両の通行が禁止されます。できるだけ自動車での移動は控えた方が良さそうです。

どうしても利用しなければならない場合は、推奨されているルートや、規制の無い道路を利用するしかありません。

首都高は通行可能ですが、出入り口に規制があるのでご注意ください。

歩行者・自転車も規制対象に

歩行者や自転車も例外ではありません。コースとなる道路の横断は制限されますので、徒歩でも通常より移動に時間がかかると思います。

余裕を持って行動し、地下通路や歩道橋を上手く利用しましょう。

一般道の交通規制

通行規制がある時間は6:00~21:00までの間で、区間ごとに規制時間が異なっています。

さらに、ランナーの通過状況にもよりますが、目安の時間は次のようになっています。

駐車場も入出庫規制されます

交通規制にともない、規制のかかる道路に面した駐車場は、規制時間内は入出庫ができなくなります。

コインパーキング利用中だったり、沿道住民の方はご注意ください。

制限のかかる大型駐車場の例

・日比谷自動車駐車場
9:35~16:20頃

 

・雷門駐車場
7:00~12:15頃(予定)

 

など、規制道路に面する駐車場全てが対象になります。

規制道路のパーキングメーターの利用に関して

規制のかかる道路に設置されているパーキングメーターは、24日夜から駐車禁止となり使用できなくなります。

実は、僕もうっかり知らずに停めていて警察署からスマホに電話がかかってきたことがあります…

その時は事情を説明し、すぐに移動をしたので事なきを得ましたが、おそらくレッカー移動されますので気をつけましょう。

首都高速のランプ規制

首都高速は通行可能です。都内を通過する際は首都高速を利用するのがいいかと思いますが、一部出入り口に規制がかかります。

首都高速ランプ規制

 

新宿入口(上り)    6:30~10:15
新宿出口(上り、下り) 6:30~10:15
西神田入口(上り)   8:45~11:00
西神田出口(下り)   8:45~11:00
江戸橋出口(外回り)  8:55~11:30
浜町出口        9:00~14:05
芝公園入口(内回り)  9:40~16:00
丸の内出口(南行き)  10:00~16:25

詳細と問い合わせ窓口

東京マラソンに関する交通規制は、公式ページにて詳しく案内が載っています。

コース付近道路の詳細な交通規制や、迂回するルート探索の機能なども用意されていますので、自動車を利用する方だけでなく、都内を移動する予定の方は一度確認しておいたほうが良さそうですね。

参考 交通規制について東京マラソン2018公式

交通規制問い合わせ窓口

 

電話:03-6380-7348

 

受付時間

2月24日(土)10:00~20:30
2月25日(日)[大会当日]7:00~20:30